新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年01月21日 19時22分 UPDATE

銀座に鉄道エンタメバーがオープン! その名も「バー銀座シュッシュッポポン」

シュッシュッポポン。

[大場巧揮,ねとらぼ]

 鉄道エンタメバー「バー銀座ChouChouPOPON(バー銀座シュッシュッポポン)」が2月1日、銀座8丁目(東京都中央区)にオープンします。


バー銀座ChouChouPOPON 鉄道ジオラマ

 運営するのは鉄道模型店を全国に40店舗運営するポポンデッタ。ポポンデッタが運営するバー銀座シュッシュッポポン……。なんかかわいい。


銀座の鉄道バー 複数のゾーンを用意

 店内16席のバーカウンターには鉄道模型ジオラマが設置され、新旧さまざまな鉄道を眺めながらお酒を楽しむことができます。昭和の銀座を再現したエリアや銀河鉄道の夜を走り抜けるイメージのジオラマなど、いくつかのゾーンが用意されており、店内隅々までライトアップされた8列車が常時走行するそうです。


バー銀座ChouChouPOPON ライトアップの様子

 決まった発車時間になると音楽とともにトレインナビゲーターが走行中の鉄道模型車両を紹介する「鉄道朗読劇」も開催される予定です。


銀座鉄道バー 店内の車両

 メニューには「山手線E235系」や「北斗星EF510」などといった鉄道カクテルをはじめとして、150種類以上のお酒が用意されています。1月中はプレオープン、2月1日からグランドオープンとして本営業開始とのことです。営業時間は月曜日〜土曜日の18時〜深夜となっています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事