新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年01月22日 11時00分 UPDATE

ねとめし:外はカリッ、中からチーズがとろ〜ん! 簡単に作れる「ポークウィンナーのチーズ巻き」はビールのおつまみにピッタリだった

餃子の皮にチーズとポークウィンナーを巻いて焼くだけ!

[姫野ケイ,ねとらぼ]

 家庭でささっとビールのおつまみを作れる人にあこがれる。ビールのつまみは揚げ物など手間がかかるものが多い印象だが、Twitterで見かけて一目でビールが進みそうだと直感した「ポークウィンナーのチーズ巻き」は手軽にできそう。

 作り方は餃子の皮にチーズとポークウィンナーを巻き、フライパンで焼くだけ。早速作ってみた。

材料 チーズ、ウィンナー、餃子の皮

 そのままのサイズでは大きいので、半分にカットしたチーズを餃子の皮の上にオン。

ポークウィンナーのチーズ巻き

 さらにウィンナーを乗せ、軽くコショウを振る。

ポークウィンナーのチーズ巻き

 くるっと巻き、餃子の皮の端を留める。このとき、端に何もつけないままだとすぐにはがれてしまったので、餃子を包むときのようにほんの少し、水をつけてみるとうまく留まった。

ポークウィンナーのチーズ巻き
ポークウィンナーのチーズ巻き

 熱したフライパンに油をひき、焼いていく。最初は餃子の皮が留めてある面から焼いて皮をしっかりと固定させてみた。適度に転がしながら焼いていると、チーズのおいしそうな香りが立ちのぼってくる。餃子の皮もきつね色に色づき、春巻きのようにも見える。

ポークウィンナーのチーズ巻き
ポークウィンナーのチーズ巻き

 中火で4〜5分程火を通したら、いい具合に焼けたのでお皿へ盛りつけ。

ポークウィンナーのチーズ巻き 餃子の皮がところどころ丸く膨れ上がっている。これ、絶対カリッてするやつだ!

 一口食べてみると、外がカリッ、中からチーズがとろ〜り。餃子の皮の香ばしさとチーズのまろやかさ、ウィンナーのジューシーさが絶妙にマッチして、いくつでもイケてしまう。ここにビールがあれば最強だ! ビールが飲みたくてたまらなくなったが、これを作ったのは朝9時。残念ながら、この後仕事をしなければならないため、まだ飲めないことを悔やんだ。

ポークウィンナーのチーズ巻き

 今回、コショウは1振り程度にしたが、濃い味が好きな人はもっとコショウを振ってもいいかもしれない。そうすればさらにビールに合いそうだ。また、時間がたつとチーズは固まってしまうが、冷めてもおいしいため、お弁当のおかずとしてもよさそう。

 手軽に作れるので、1人での晩酌時にオススメなのはもちろん、友人との宅飲みの際にささっと作ると喜ばれそうだ。

ポークウィンナーのチーズ巻き

姫野ケイ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー