新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年01月22日 19時25分 UPDATE

白馬を白馬に連れてきて! 長野県白馬のスキー場にホンモノの白馬で駆けつけると3年間リフト乗り放題に

白馬がいないなら、よそから呼んだらいいじゃない。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 白馬観光開発は、1月30日から2月14日までの期間、長野県にある白馬八方尾根スキー場、つがいけ高原スキー場、白馬岩岳スノーフィールドの3カ所で「"白馬"を白馬に連れてきてキャンペーン」を行います。

白馬を白馬に 映画のワンシーンみたい

 「白馬」という地名なのに本物の白馬がいないことから始まったという白馬誘致キャンペーン。本物の白馬に乗って来場した先着1人にそのスキー場の「2015〜2018Winter シーズンパス」と白馬村のキャラクターグッズの詰め合わせが贈られます(白馬に乗っていく場合は事前の連絡が必要です)。

 さらに、白馬に関連するアイテムを持参した人にもプレゼントが用意されています。白いアイテムで缶バッジ、馬のアイテムで缶バッジと馬肉ジャーキー、白馬のアイテムで缶バッジとキャラクターグッズ、カップルで参加すると追加特典でお菓子がもらえます。

白馬を白馬に プレゼントの缶バッジのイメージ

 キャンペーンは、スキー場で対象アイテムを撮影した写真にハッシュタグ「#白馬キャンペーン」をつけて Facebook、Twitter、Instagram のいずれかに投稿し、その画面を各スキー場のインフォメーションセンターでスタッフに提示するという流れ。

 本物の白馬は無理でも白馬関連グッズなら用意できそうな気がします。ちなみに今回のキャンペーンでは、スキー場の雪は白いアイテムとは認められず、自称色白・自称馬面の判定はスタッフにゆだねられるそうです。

(神奈川はな)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事