ニュース
» 2016年01月23日 17時15分 UPDATE

「ガルパン、キャラの見分けがつかない」問題 映画監督・金子修介さんのツイートにさまざまな反応

「ガルパン愛」ゆえの応酬と考えたい。

[モリソウイチロウ,ねとらぼ]

 「ガールズ&パンツァー」劇場版を見た映画監督・金子修介さんの「女性キャラが多過ぎて見分けつきません」というツイートが、一部のファンを刺激したもようです。

金子修介さん「ガールズ&パンツァー」感想ツイート

 これに対し「ガルパンおじさんVS金子監督 ファイッ!!」というツイートが寄せらると、金子さんは「別に争って無いってば。女性キャラの見分けがつかなくてスイマセンて言ってるだけなんだからさー」と返答

 さらに、「ガルパン程度で同じ顔の女の子が4、5人て…この人も老いたなぁ」といった声が上がり始めると、発言の意図を誤解されていると感じたのか、金子さんは作品自体を問題にしているわけではないと再度明言します。

 映画監督という演出のプロによる指摘なだけに、「どうすれば見分けがつきやすくなるか」「演出上、見分けをつける必要がないのではないか」といった建設的な意見も数多くありましたが、「自分はアニメに興味ないアピール」ととらえる人もいて事態が混迷ぎみに。なお、金子監督は「うる星やつら」や「魔法の天使クリィミーマミ」の脚本家でもあります。

 「ラブライブとかアイマスとか正直誰が誰だか全然わからないです…」といった別方向へ飛び火ぎみの声も上がり始め、若干グダグダな流れになってきたところで、金子さんは返す刀でちゃっかり自作の宣伝を。オタク暦が長いだけあって、こういったネット上のバトルにも免疫がついているようです。

自身の監督作「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」をアピール 自身の監督作「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」をアピール

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

やまもとありさ×ねとらぼ: SNSマンガ家群像劇「アオイトリデ」


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー