新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年01月24日 11時00分 UPDATE

司書メイドの同人誌レビューノート:就活を機に散髪→どうせならマゲ結ってみるか 一部始終を収録した同人誌にほっこりする

お相撲さんに見守られる中、床山さんに仕上げてもらったそう。

[シャッツキステ,ねとらぼ]
シャッツキステ

 新年や成人式、そしてこれからは卒業式やお花見で和服姿の人を見る機会も多いですね。和服は、気軽にちょっと着て歩いたりするのもすてきですし、しっかり華やかなのもまた美しい! 和の装いっていいものですよねー……と、のほほんと構えていた私ですが、なにやらすごい本と巡り合いました。

今回紹介する同人誌

「ダンナチョンマゲ計画」 A5 20ページ 表紙カラー 本文モノクロ

著者:ダンナ:遅刻P(ちこくぴー)、ヨメ:櫻井貴流(さくらいたかる)



ダンナチョンマゲ計画 インパクト!

チョンマゲ姿になるまでの経緯をリポート

 表紙に燦然(さんぜん)と輝く、青々とそり上げたさかやきが目にまぶしい! 首から下はごく普通の洋服なのに、首から上だけ江戸時代になってます!「え? なにかしら? 時空がゆがんでいるのかしら?」と思わず目を疑ってしまう組み合わせ。この本は「リアルにチョンマゲを結ってみた」経緯を、写真と文章でリポートした同人誌です。“踊ってみた”“歌ってみた”を動画投稿される時代に“チョンマゲにしてみた”が同人誌で生み出されたとは!

ダンナチョンマゲ計画 和服がお似合いです

床山さんに頼んで本格的なチョンマゲに

 ご本人の写真を見ても分かる通り、もともとは長髪でいらしたもよう。就職活動をするにあたり、髪を切ることになり、「それならば一度チョンマゲにしてみたい」と考えたのがきっかけだそうです。私も髪の長い人とおしゃべりしているときに、「ベリーショートにしてみたい」「ボウズ頭に憧れる」という話題になったことはありましたが……なんとチョンマゲとは、この発想は完全にありませんでした!

 ご本人さん(ダンナちゃん)とご家族(ヨメちゃん)は、思い付いた後はぐいぐいと行動し、お相撲さんの髪を結う人(「床山」さんと言うのだとか)に依頼。ざりざりと音が伝わってきそうな頭頂部をそられる写真に目を丸くしてしまいます。しかし、その後はきちんと残りのざんばら髪を梳かされ、びんつけ油をなじませると、マゲもできてさくっとチョンマゲの完成です。お相撲さんのいる横でチョンマゲを結うものだから、みんな興味津々だったとか。そうか、お相撲さんは頭頂部はそっていない形で結っていますものね。そう考えると、ますますレアな髪型ですねぇ。

ダンナチョンマゲ計画 チョンマゲを結うとは、こんな穏やかな表情になるものなのですね……

マゲを結ったその後は

 しかし、このチョンマゲ計画、一度はヨメちゃんの「ダンナちゃんの長髪が好きだから」という理由で反対されたのだとか。ああああ! なんてラブラブした理由なのでしょうか。仲の良い様子がこの一言から伺えるというものです。同人誌でも文章はダンナちゃんが担当され、写真はヨメちゃんによるものです。

 誌面では、チョンマゲになる前、しているとき、チョンマゲになった後とそれぞれの様子がリポートされているのですが、最後はあえてチョンマゲになった後にスポットを当てたいと思います。

 この同人誌はチョンマゲになって完成……ではなく、その姿でお城を見に行ったり、アイスクリーム屋さんに立ち寄ったり、車のトラブルでレッカー車を呼んだりとさまざまな体験をされています。でもそれらは「チョンマゲになったオレを見せつける!」というドヤっとした感じではなく、「髪もすっきりしてうれしいからちょっと遠出してみようか」という、とっても自然な雰囲気なんです。チョンマゲという非日常の姿でありながら、ヨメちゃんとの楽しく過ごす日常の空気、それがほがらかで温かそうな光景なのは、やはりご夫婦の幸せな感情からこの本が生まれたからではないでしょうか。こんなとっぴなコンセプトの本なのに、実のところはラブラブな夫婦の愛の軌跡だったのね! 意外にも、読後感はほんわり照れくさいような気分にさせられる一冊です。

サークル情報

サークル名:ダンナチョンマゲ計画

Twitter:遅刻P @pythagoratos 櫻井貴流 @shiruane

入手場所:Amazon Kindleにてカラーで電子化予定


今週のシャッツキステ

シャッツキステ 「チョンマゲっぽいポーズですか!? え、私ですか!? ポニーテールなミーナさんの方が適任じゃないですか!?」と戸惑いながらも、されるがままにチョンマゲに挑むヒナタちゃん。チョンマゲ道はまだまだ険しそう……!

著者紹介

司書メイド ミソノ 司書メイド ミソノ:秋葉原カルチャーカフェ「シャッツキステ」でメイドとしてお給仕する傍ら、とある大きな図書館で司書としても働く“司書メイド”。その一方で、こよなく同人誌を愛し、シャッツキステでも「はじめての同人誌づくり」「こだわりの特殊装丁」の展示イベントを開く。自身でも同人誌を作り、サークル活動歴は「人生の半分を越えた辺りで数えるのをやめました」と語る

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー