新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年01月24日 19時30分 UPDATE

アンパンマンがドラえもんになるグラフに「あのネズミ」が写り込んでいて身の危険を感じる

限りなくアウトに近いアウト。

[イッコウ,ねとらぼ]

 数式で書かれたアンパンマンがドラえもんになるグラフがTwitterに投稿され、いろんな意味で話題になっています。

 初めに登場するのは紛うことなきアンパンマン、ここからどうやってドラえもんに持っていくのか不思議な気もします。アンパンマンの顔の真ん中の円3つは徐々に大きくなくなっていき、口元はより横に広がり、眉はどんどん頭の上の耳に近づいて……ん、でもドラえもんに耳って無かったような……。まさか……。


グラフは楽しい これがドラえもんになるなんて。数学スゴイ

アンパンマンだよ まずは緩やかな変化から

あれ ん?

まさか えっ(恐怖)

 この大きな耳、大きな口、縦長の目、どこからどうみても間違いなくミッ……いや、なんでもない。


よしなかったことに 気を取り直して、ドラえもんっぽくなってきました

ドラえもんだ あー、これは完全にドラえもんですねー

 耳かと思っていた部分は消え、口はより大きく、そして鼻の下にはひげを生やしています。これはどこぞのネズミではなく、どこからどうみてもドラえもんです。君たちはアンパンマンとドラえもん以外のものは何も見ていない、いいね。

 このまったくと言っていいほど無駄のないアンパンマンからドラえもんへのグラフは、作者である鯵坂もっちょさんによるもの。数式も公開していますが、なるほどわからん。

なるほどわからん 数式で展開

 ちなみに、作者はグラフの公開直後になぜか自身が存命である事を報告しており、なぜか消される危険性があったことを示唆しています。理由は不明です。


イッコウ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事