ニュース
» 2016年01月25日 13時30分 UPDATE

「いいね!」のかわりに「有り難し」ボタンを設置 本物のお坊さんが質問に答えてくれるサービス「hasunoha」の徳が高いと話題に

「性欲とどのように向き合えば」「Facebookのリア充アピールがうざい」など相談内容も多彩。

[たろちん,ねとらぼ]

 ネット上でさまざまな質問・相談ができる「Yahoo!知恵袋」のようなサービスは数多くありますが、回答者全員が「お坊さん」という大変徳の高そうな質問サイト「hasunoha」が話題になっています。

hasunoha お坊さんに質問、悩み相談できるサイト「hasunoha」

 質問や悩みを投稿すると、全国のお坊さんが仏教の教えをもとに回答してくれるというサービス。回答者は全員が所属するお寺の情報などを登録した本物のお坊さんです。質問は無料の会員登録をすれば誰でも行うことができ、「いいね!」のかわりに使える「有り難し」ボタンも設置されています。

hasunoha 回答者は全員本物のお坊さん

 質問内容は「性欲とどのように向き合えばいいか教えてほしい」といういかにも仏教的なものから、「Facebookのリア充アピールがうざい」という身近な悩みまでさまざま。回答も「用い方を誤らなければ生命の誕生につながる聖なる欲、聖欲・生欲ともなります」などのありがたい教えから、「『りあじゅう…? リアルに住職って意味?』と答え、笑われたことがあります (-_-;)」といったフランクなものまで、お坊さんごとにそれぞれ個性的な回答が見られるのも面白いです。

hasunoha 「性欲はあって当然」というお坊さんの回答。ありがたい……

hasunoha 回答率は驚異の99%!

 hasunohaは、みんなが助け合って生きていき、悪いことをすれば和尚さんが叱ってくれる昔のお寺のようなコミュニティをインターネットを使って実現したいという思いから作られたサイト。2012年11月のリリースからこれまでに8000件以上の回答が寄せられており、回答率は99%という驚異の高さを誇っています。人生に悩んだときには、お坊さんに相談してみてもいいかもしれません。

たろちん

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コミック アース・スター×ねとらぼ:都道府県擬人化バトル「四十七大戦」出張連載

  1. 「板長が暇つぶしに切った大根」が暇つぶしってレベルじゃねーぞ! 江戸時代から伝わる技法があまりにもアート
  2. 「はちま起稿」買収問題、DMM社員はどう見たか 「正直、気分は良くない」「色々な意味で倫理にもとる行為」
  3. 「はちま起稿」買収騒動から4週間、沈黙続くDMM・インサイトの現状は―― まとめサイトの「運営隠し」は何が問題なのか
  4. 男子学生の恋愛ドラマかと思いきや……急展開すぎるだろ!! 米国NPO団体が実際に起こっている悲劇を動画化
  5. うちの母のお弁当、そんなに面白いですか? 編集部員のお昼を公開【母弁写真32枚】
  6. 本当にプレイできるゲーム筐体型家具まで開発 新ジャンル「ゲーミング家具」を掲げる家具屋さんの本気を聞いた
  7. ニンゴジラ「ひや、マイニンテンドーストア混んでますわ〜」 アクセス集中で登場する謎の怪獣、任天堂にデザイン意図聞いた
  8. 異議あり(物理)! モンハン×逆裁コラボで「マスコットキャラで敵をぶん殴る成歩堂」などクレイジー場面続出
  9. 湖西線・志賀駅のホームが超積雪 電車ドアが開くと雪の断面ドーンな動画が話題
  10. 「ゲームに飽きたんじゃない、成長しないことに飽きたんです」 プロゲーマー・梅原大吾が語る“ゲームに飽きる理由”に共感集まる

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー