新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年01月26日 13時03分 UPDATE

さくらインターネット、演算能力に特化した「高火力コンピューティング」サービス開始へ 深層学習や人工知能研究分野の盛り上がり受けて

「世界と戦える大規模開発環境を構築していく」。

[太田智美,ねとらぼ]

 さくらインターネットは深層学習や人工知能研究分野の盛り上がりを受け、大量の計算資源需要に応えるべく、演算に特化した「高火力コンピューティング」への取り組みを開始することを発表した。2016年夏ごろから、順次正式サービスとして提供される予定だ。


演算に特化した「高火力コンピューティング」

 今回新たに提供を計画しているのは、既存サービスでは対応の難しかったGPUやInfiniBandといったハードウェア環境や高性能なコンピューティングリソース。これらを「高火力コンピューティング」と位置づけ、その第1弾として深層学習分野を専門とするPreferred Networksと共同で大規模なGPUクラスタの構築を進める。

 これまでの「資源の共有」を前提とするクラウドコンピューティングではハードウェアのピーク性能を引き出せなかったが、高火力コンピューティングにより高い性能と自由度を併せ持つサービスが提供できるようになる。

 Preferred Networksは「ロボットや自動車、生物情報から取得された大量のデータが利用可能となった今、開発者が文字通り無尽蔵の計算リソースが使えるよう、世界と戦えるような大規模な開発環境、深層学習の環境を構築していく」とコメントしている。

太田智美

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー