ニュース
» 2016年01月28日 12時07分 UPDATE

「そうだ難民しよう!」著者のサイン会、中止に

出版社「理由はみなさまご想像のとおりです」。

[ねとらぼ]
サイン会中止

 イラストや内容が差別的だと批判が寄せられていたはすみとしこさんの作品集「『そうだ難民しよう!』はすみとしこの世界」のサイン会が中止されることが分かりました。イベント会場となる書店「書泉グランデ」では1月27日のうちに公式サイトで告知していた当該ページを削除しています。

 イベントは作品集購入者先着40人限定でのトーク&サイン会として2月11日に書店のイベントスペースで開催されるとして1月26日に告知していました。しかし、作品集への批判とともにイベントについての抗議が主催者側に寄せられ、当日の混乱も予想されるとして翌日には中止が決定。出版元の青林堂も自社のツイッターアカウント(@seirindo_book)で「理由はみなさまご想像のとおりです」と中止を伝えています。

 以前問題となったのはFacebookに投稿された、ある1枚のイラスト。「安全に暮らしたい。清潔な暮らしを送りたい。美味しいものが食べたい。自由に遊びに行きたい。おしゃれがしたい。贅沢がしたい。何の苦労もなく生きたいように生きていきたい。他人の金で。そうだ難民しよう!」との文章とともに幼い中東系の女の子が描かれていました。シリア難民の一部に「不法移民」の疑いがあるとし、「他人の金」で安定した暮らしをしようとしているのではないかと指摘するものでした(関連記事)。

 イラストは差別表現であるとして批判が殺到。また、海外で撮影された難民の写真をトレースしたものではないかとの疑いが浮上し、写真の撮影者もコメントを発表する事態になりました。イラストはその後書き直されて改めて公開、作品集にも収録されています。

サイン会中止 サイン会の告知ページは削除されました

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー