新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年01月29日 09時04分 UPDATE

くら寿司、異物混入主張のSNS投稿を「事実と異なる」と否定 法的処置も検討

警察と保健所により、混入が疑われるものはないとの見解が出されたとしている。

[ねとらぼ]

 くら寿司を運営するくらコーポレーションは、同社の商品に異物が混入していたとするSNS投稿について「事実と異なる」と否定した

ah_kura1.jpg くらコーポレーションのコメント

 問題の投稿は1月21日に書き込まれたもので、高松上天神店(香川県)で、赤いガラス片がオニオンサーモンに混入してけがをしたため、警察に通報し、救急車を呼んだと書かれていた。投稿にはガラス片の写真も添えられていた。

ah_kura2.jpg 当該の投稿の一部

 くら寿司では同日、混入の申し出を受けて確認したところ、厨房内で赤色のガラス製の備品の使用はなく、客席で使っている赤いプラスチック製の醤油さしにも破損しているものはなかったとしている。警察による確認でも混入が疑われるものはないとの見解で、翌日、高松市保健所が店内を立入調査した際も同様の見解だったという。

 同社は、SNSの投稿内容について憤慨しており、今後法的処置も視野にいれて検討していると述べている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事