新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年01月29日 14時26分 UPDATE

マーティとドク気分になれるかも? 「デロリアン」が300台限定で復活へ(ただし時間は跳べません)

次元転移装置はついてないけど、やっぱりかっこいい……。

[高城歩,ねとらぼ]

 第1作の公開から30周年を迎えたSF映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場する車「デロリアン」が300台限定ではありますが、来年再生産されることに。これはテンションあがる!


デロリアン デロリアン・モーター社公式サイトより

 デロリアンは、1981年から1年間という短期間に北アイルランドで約9000台製造されたというデロリアン・モーター・カンパニーのスポーツカー「DMC-12」を指します。生産終了後の1985年に公開された映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」において自動車型タイムマシンとして使用され、ファンの間では幻の存在として人気を博してきました。


デロリアン これは過去に販売されたモデルですが、この跳ね上げ式ドアが魅力ですよね

 この度、年内にアメリカで試行される見込みの自動車に関する新法令により、レプリカ車の少量生産が比較的容易となったため、アメリカのデロリアン・モーター社が「デロリアン」を復活・再現させることが可能に。2017年の初めには1台目を完成させる予定なのだとか。

 なお、デロリアン・モーター社はこれまでにコレクターが所有する車体の修理や、中古のデロリアンの販売を主に行っていた企業です。


デロリアン やっぱりかっこいい……

 今回のレプリカ製造ではオリジナル製造時に大量に残されていたパーツが使われるそうですが、エンジンは大気浄化法の基準を満たすために小型軽量で出力性能が優れたV6エンジンが搭載される予定。価格は未定ですが、およそ10万ドル(約1200万)になるとの報道も……。ああ、幻の車……。

 SFファン、映画ファンなら誰もが一度は憧れる「デロリアン」。とにかく35年ぶりの再生産決定はファンにとってうれしいニュースですね! 次元転移装置などは残念ながらついていないようですが、日常生活でマーティやドクの活躍を追体験できるだなんてうらやましい。

高城歩

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー