新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年01月30日 13時57分 UPDATE

闘会議 2016:クリボーすら脅威 FC「巨大コントローラー」が1-1クリアで手に汗握るほど人間に適していない

ダッシュジャンプさせる気がない。

[コンタケ,ねとらぼ]

 1月30日、31日の2日間、幕張メッセで開催中の「闘会議 2016」で、ファミコンの「巨大コントローラー」が出展されています。実際に初代「スーパーマリオブラザーズ」の1-1ステージが遊べるのですが、プレイした皆さんがガンガンクリボーに虐殺される事態になっていました。


巨大 で、でかい!


十字キー 十字キーもこのサイズ


でかい 手に余るとはこのこと

 1人で挑戦する場合、腕をいっぱいに広げないと十字キーとABボタンに手が届かないほど。さらに、ボタン自体も手のひらよりもはるかに大きく、ABボタンが手の平サイズ近く離れているため、まともにダッシュジャンプできている人はほとんどいませんでした。見慣れた落とし穴やクリボー1つ1つが、とてつもない脅威となって襲い掛かります。


落ちた 落ちたな(物理)

 あまりにも大きいため、十字キー(移動)の担当とABボタン(ダッシュ・ジャンプ)の担当に分かれて2人でプレイする人たちも多くいました。が、結局マリオは次々に昇天。1人操作でも2人操作でもクリア率は大して変わらない、絶妙な大きさとなっているもよう。


協力 協力プレイをする女性マリオと女性ヨッシー。残機を0にしながらもどうにかクリア


兄妹 かわいらしい兄妹挑戦者。ドラクエ5の王子と王女のコスプレで登場。惜しくもクリアはなりませんでしたが、会場からは拍手が上がっていました。

 挑戦した人たちからは、「Aボタンがなかなか反応せず、左ボタンも遠くて難しかった(男性)」「久々のマリオだったけど面白かった、汗をかいた(女性)」「1-1で手に汗握るプレイをすることになるとは思わなかった(マリオとヨッシーのコスプレをした女性2人組)」といった声が上がっていました。

 なお、筆者もぜひ挑戦したかったのですが、開場後即長い列ができており断念。かなりの人気ブースとなっています。巨大コントローラーはレトロゲームエリアで挑戦できます。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事