ニュース
» 2016年01月30日 17時40分 UPDATE

闘会議 2016:ラジコン戦車に乗ってパンツァー・フォー! 「VRラジコン戦車バトル」で“戦車道”気分

これを進化させたら戦車道再現できるのでは……!

[ねとらぼ]

 1月31日まで幕張メッセで開催中の「闘会議2016」。ホール5では、戦車に乗って広大なフィールドを走り回る「VRラジコン戦車バトル」が楽しめます。


画像 今回のために用意された巨大なミニチュアがフィールド

画像 この中でラジコン戦車たちが撃ち合います

画像 臨場感抜群!

 戦車と言っても、使用するのはもちろんラジコン戦車。ただし各車両には360度見渡すことができるカメラが搭載されており、操縦者はVRヘッドセットを装着することで、本当に自分が戦車に乗っているような映像を見ながら操作することができます。まさに「ガールズ&パンツァー」の気分!


画像 実際はこんな感じで操縦

 対戦は3対3で行い、先に相手チームを全て動けなくするか、5分経過した時点でライフが多く残っていた方が勝ち。ちゃんと弾も発射できますが、弾数には限りがあるので撃ちすぎには注意。


画像 操縦方法と対戦ルール

 実際に体験させてもらったところ、VRヘッドセットを装着した瞬間、まるで自分自身がミニチュアのフィールド上に降り立ったような不思議な気分に。顔を動かすと360度周囲を見渡せるので、本当にこの世界が自分の周りに存在しているような錯覚を覚えます。実際の戦車の動きと映像にちょっとラグがあるので最初は難しく感じますが、逆にその「思うようにいかない感」がリアルかも。

 アニメの中だけのハナシだと思っていた「戦車道」ですが、こうしてVRやラジコンを使えば、案外ちゃんとした競技として成立しそうな気もします。ここ以外ではなかなか体験できないであろう「VRラジコン戦車バトル」、戦車や「ガルパン」に興味がある人はぜひチェックしてみてください。


画像

画像

画像

画像

画像

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コミック アース・スター×ねとらぼ:都道府県擬人化バトル「四十七大戦」出張連載

  1. 「板長が暇つぶしに切った大根」が暇つぶしってレベルじゃねーぞ! 江戸時代から伝わる技法があまりにもアート
  2. 「はちま起稿」買収問題、DMM社員はどう見たか 「正直、気分は良くない」「色々な意味で倫理にもとる行為」
  3. 本当にプレイできるゲーム筐体型家具まで開発 新ジャンル「ゲーミング家具」を掲げる家具屋さんの本気を聞いた
  4. ニンゴジラ「ひや、マイニンテンドーストア混んでますわ〜」 アクセス集中で登場する謎の怪獣、任天堂にデザイン意図聞いた
  5. 「はちま起稿」買収騒動から4週間、沈黙続くDMM・インサイトの現状は―― まとめサイトの「運営隠し」は何が問題なのか
  6. 異議あり(物理)! モンハン×逆裁コラボで「マスコットキャラで敵をぶん殴る成歩堂」などクレイジー場面続出
  7. 「リゼロ」レムの誕生日ケーキが発売 双子の姉・ラムファンから悲しみの声があがる
  8. 男子学生の恋愛ドラマかと思いきや……急展開すぎるだろ!! 米国NPO団体が実際に起こっている悲劇を動画化
  9. 「ゲームに飽きたんじゃない、成長しないことに飽きたんです」 プロゲーマー・梅原大吾が語る“ゲームに飽きる理由”に共感集まる
  10. うちの母のお弁当、そんなに面白いですか? 編集部員のお昼を公開【母弁写真32枚】

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー