新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年01月30日 18時35分 UPDATE

闘会議 2016:ボスケテ2016 セガブースの「超巨大ロボピッチャ」で挑戦者が次々になぎ倒される

おもちゃだと思ってなめてました……。

[コンタケ,ねとらぼ]

 「闘会議2016」のセガブースにある、伝説のピッチングマシンを等身大にした「超巨大ロボピッチャ」対戦コーナー(関連記事)が予想通りの盛り上がりを見せました。整理券を配布していましたが、すぐに配布終了となるほど。


ロボピッチャ これが超巨大セガのロボピッチャだ!


ロボピッチャ


ルール 1人10球勝負です

 セガのロボピッチャといえば、セガファンの間と、うすた京介先生の漫画「すごいよマサルさん」で通信機として使われ“ボスケテ”の名言を生んだことで有名。あと、「マサルさん」の中では、なぜか空を飛んだりしていました。今回の「超巨大ロボピッチャ」は本来の仕事であるピッチングに専念しており、通信機になったり空を飛んだりはしませんでした。残念(?)。

 というわけで、筆者も実際に挑戦してきました。しょせんおもちゃと思っていたのですが意外と球威があり、前に並んでいた人たちが目の前でどんどん討ち取られていきます。ひぇ……。


強い 強い


ホームラン ホームランのところに当てれば景品がもらえます

 そしていよいよ自分の番。気合を入れて挑んだのですが、空振りが10球中3球。後はファール・フライ・ゴロがほとんどでした。ロボピッチャ、恐るべし……。


筆者 完敗でござる

 しかしその後、野球経験者っぽい人が現れ強烈な当たりを連発! 打球が強すぎたせいで上部のネットに当たりホームランの幕には当たりませんでしたが、認定ホームランということで見事景品のセガハードをゲットしていました。セーガー!


経験者 経験者っぽいお方。強烈な当たりを連発し見事景品をゲット

 セガマニアな皆さんや、「マサルさん」を読んで実物がずっと気になっていた方はぜひ挑戦してみてください。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事