新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年02月02日 22時19分 UPDATE

伊豆半島への新たなリゾート列車「伊豆クレイル」をJR東日本が運行 車体のピンクゴールドが贅沢感たっぷり

伊豆の景色や食事、会話を楽しむよう、あえて“ゆっくり行く”コンセプトに。

[ねとらぼ]

 JR東日本は2016年夏より小田原駅(神奈川県小田原市)〜伊豆急下田駅(静岡県下田市)間で、新たなリゾート列車「IZU CRAILE(伊豆クレイル)」を運行します。伊豆の景色や食事、同行者との会話を楽しめるようあえて“ゆっくり行く”ことをコンセプトに、特に女性を意識した列車です。

伊豆クレイル 「伊豆クレイル」の外観イメージ

 土休日を中心とした1日1往復の快速運行で、全車グリーン車指定席。651系特急型車両の4両編成で、座席車3両とカウンター席を備えたラウンジ車1両となっています。外観は伊豆ゆかりの「桜」「海風」「さざ波」をピンクゴールドのラインで描き、柔らかさや女性らしさ、リゾートらしさを表現しました。

伊豆クレイル 内観。相模湾がゆっくり眺められそう

 内観は、和モダンをベースにした伊豆の豊かな自然を感じられるデザインに。1、4号車の座席は伊豆の「海」の青色と「山」の緑色、3号車の座席は夕日のオレンジ色をイメージした配色になっています。通路のカーペットは、桜の花びらが川面を流れる様子をモチーフに。天井の電灯も、竹林の影を連想させる絵柄が入っています。どの車両からも広い窓から相模湾の海景色が眺められ、旅のラグジュアリー感が得られそうです。

 定員は98人。下りは小田原(11時40分ごろ発)〜伊豆急下田(14時06分ごろ着)、上りは伊豆急下田(15時09分ごろ発)〜小田原(17時12分ごろ着)、熱海・伊東・伊豆高原・伊豆熱川・伊豆稲取・河津駅での途中停車を予定しています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

icon
編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

icon

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

icon

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

icon

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事