新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年02月02日 22時40分 UPDATE

謎の高額本「亞書」 国立国会図書館が発売元に返却 代金136万円も返金要請

検討した結果、「国立国会図書館への納入義務の対象には当たらない」と判断。

[ねとらぼ]

 国立国会図書館は2月2日、2015年に計78冊納入されたシリーズ本「亞書」について、発売元のりすの書房に返却すると発表した。納入出版物代償金として支払った約136万円についても返却を求める。

亞書 国会図書館の発表

 りすの書房に聴取して検討した結果、「頒布部数が少なく」「国立国会図書館法に列挙された出版物に該当しない」ため、国立国会図書館への納入義務の対象には当たらないものと判断したという。

 国会図書館によると、2015年3月以降に第1巻〜第78巻まで郵送され、「オンライン書店で販売されていた」「体裁も簡易なものではなかった」などの理由から、広く一般に頒布さている出版物だとして受け入れ、42冊分の約136万円支払っていた。

亞書 Amazonの販売ページ

 「亞書」はギリシャ文字などがランダムに配された解読不能な本。Amazonでは1冊6万4800円(税込)で販売され、ネット上では「謎の本が大量に販売されている」として話題になったが、騒動を受けて10月末に販売中止。りすの書房も臨時休業となった。

 作者は、朝日新聞の取材に対し、「(内容に)意味はない」「(納本は)義務」と答えていた(出典:朝日新聞)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事