ニュース
» 2016年02月03日 09時00分 UPDATE

ミニ四駆好きな大人の交流の場を! コース常設の「ミニ四駆カフェ」クラウドファンディングで支援を募集中

ミニ四駆のコースを常設したカフェがオープン!

[今藤祐馬,ねとらぼ]

 ミニ四駆が好きな大人向けの交流の場「ミニ四駆Cafeドラゴンバック」が4月に神奈川県相模原市にオープンします。現在、クラウドファンディングサイト「READYFOR」で支援を募っています。


ミニ四駆支援ページ ファンディングサイト「READYFOR」内プロジェクトページ

 ミニ四駆のコースを常設したカフェとして開店し、公式大会に出られる店舗大会も開催していくそうです。支援を募っているHobby’sの代表・杉山沙織さんは、子どものころの思い出とロマンを思い出し、大人が子どもの頃に戻れる場所を提供するためにこのプロジェクトを開始したとしています。


ミニ四駆コース コースは月2回の変更とともに、タイムアタックもできるような準備を整えるようです

 クラウドファンディングで集められた資金はカフェ店内改装費用・ミニ四駆コースの購入費用にあてられるそう。子どものころミニ四駆を遊んだ大人だけでなく、今まで気になっていたけれど手が出せずにいた、という人でも入れるように工具の無料貸し出し、充電用サービス電源も提供する予定です。


ミニ四駆カフェ立地 駅から徒歩1分ほどで行ける場所に開店予定。アクセスも良さそう

 店舗の場所は相模原市南区東林間の、駅から徒歩1分ほどで行ける立地。「仕事帰りに気軽に立ち寄れる場所にしたい」「ミニ四駆をもっと多くの人に知ってほしい」との思いからこの駅から近い場所を選んだとのこと。ちょうどブームの中間に生まれた筆者ですが、大人も熱中するミニ四駆、かなり気になります。


(今藤祐馬)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 懐かしき「面白Flash」時代、思い出に残る数々の名Flash作品を振り返ってみた

  1. くじ「BIG」で宇宙誕生レベルの奇跡が起こる 運営側「全くの偶然」 確率は0.0000000000000000000000000000001%以下
  2. 【ネタバレあり】ネットのマンガ好き騒然 「ど根性ガエルの娘」15話で何が起きたのか
  3. 「死ぬくらいなら辞める」ができない理由 過労自殺を描いた生々しいマンガに共感の声集まる
  4. ミスフル作者が「いじめなどで『死にたい』と思ったときに読んでもらう漫画」を制作 現在5歳の娘が将来悩んだときのため
  5. 交通事情で死ぬほどパンが余った北海道のパン屋さん 「おいパン食わねぇか」の呼びかけで大逆転売り切れを果たす
  6. ランダムで試合結果を予想する「BIG」で5口分の予想が完全一致 「不具合か、不正操作か」……臆測広がる
  7. 「EVE」「DESIRE」で知られたアダルトゲームメーカー、姫屋ソフトが倒産 セガサターンなどに移植され一時代を築く
  8. 「さつまいもが10トン余っています」→あっという間に注文締切 Twitterで予想外な展開を迎えた神田大浦農場に話を聞いてみた
  9. ビクセン公式Twitterが「けものフレンズ」ブームにのった宣伝で社長に呼び出される→説明を聞いた社長「アニメも観てみますね」とフレンズ化の道へ
  10. 猫に先導されて歩いていったら……「猫の集会にお招きされた動画」がまるでジブリ映画

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー