新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年02月04日 14時33分 UPDATE

人気うなぎ登りの三部けい「僕だけがいない街」、次回で完結へ

悟の長き“再上映”が終わりを迎える。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 三部けいさんの漫画「僕だけがいない街」が、3月4日発売のヤングエース4月号(KADOKAWA)で最終回を迎えることが2月4日発売の同誌3月号で発表されました。

ヤングエース3月号 ヤングエース3月号。1997年に連載が始まった「多重人格探偵サイコ」(原作:大塚英志、作画:田島昭宇)が一足先に最終回を迎えています

 同作は、“リバイバル”という「時間が巻き戻る不思議な現象」に巻き込まれた主人公の藤沼悟が、現在(2006年)と過去(1988年)を行き来しながら、18年前に身近で起きた連続誘拐殺人事件の謎と真犯人に迫るミステリー。原作コミックスは既刊7巻で、累計254万部を突破しています。

僕だけがいない街 「僕だけがいない街」7巻(画像はAmazonより)

 この1月からはテレビアニメもスタートしたほか、藤原竜也さんと有村架純さんが初共演する実写映画も3月19日から公開されます(関連記事)。

 ヤングエース3月号ではアニメの監督を務める伊藤智彦さんの「漫画とアニメは、ほぼ一緒の結末」というコメントも掲載。同誌4月号で物語がどんな終末を迎えるかも注目されますが、3月号に掲載されている「ある発表もアリ!!」という一文も期待をあおります。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事