新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年02月08日 17時00分 UPDATE

Gに負けるな! 4月29日全国ロードショー、実写版「テラフォーマーズ」新ポスタービジュアル公開

ただでさえイヤなあの生物が巨大化&実写化。

[モリソウイチロウ,ねとらぼ]

 4月29日に全国ロードショーとなる実写映画「テラフォーマーズ」の新ポスタービジュアルが公開されました。

 ポスターでは、伊藤英明さん演じる本作の主人公・小町小吉を中心に、武井咲さん、山下智久さん、山田孝之さん、ケイン・コスギさん、菊地凛子さん、加藤雅也さん、小池栄子さん、篠田麻里子さん、滝藤賢一さんなど豪華出演陣が連なり、その頭上に君臨するのは、史上最悪の敵「テラフォーマー」。伊藤さんの隣には、小栗旬さん演じる本作の鍵となる本多晃博士が不敵な笑みを浮かべています。


4月29日全国ロードショーの映画「テラフォーマーズ」新ポスタービジュアル 映画「テラフォーマーズ」の新ポスタービジュアル

 「週刊ヤングジャンプ」(集英社)に連載中の原作マンガ「テラフォーマーズ」は総発行部数1400万部を誇る大ヒット作です。その舞台は、人口増加により貧富の差が激しくなっている2599年の日本。火星を移住先とすべく実施された火星地球化「テラフォーミング」計画において、「ある生物」がヒト型に進化した「テラフォーマー」を駆除するため、何も知らない15人の日本人が火星に送り込まれます。

 人類の敵となる「テラフォーマー」たちは巨大で俊敏で凶暴。素早くて飛行可能であり、頑丈で高温に耐え、痛覚もなく、素手で人間を引きちぎる腕力の持ち主。それが2億匹もいるという絶望しかない状況に立ち向かう15人の日本人たちには、実は昆虫のDNAが組み込まれていて、ハチやバッタ、クワガタなどの昆虫の特性が反映された姿へ変異することで最強最悪の敵「テラフォーマー」と戦います。

 本作の監督は「クローズZERO/II」「悪の教典」「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」などを手掛けた三池崇史さん。小説・マンガ作品の映画化とバイオレンス表現に定評のある監督なだけに、多くの読者を熱中させたこの作品がどう実写化されるのか楽しみですね。


映画『テラフォーマーズ』公式サイト 映画サイトでは特報映像も公開されています

(C)貴家悠・橘賢一/集英社 
(C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

コミック アース・スター×ねとらぼ:「四十七大戦」出張連載


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー