新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年02月08日 08時32分 UPDATE

ワンフェス2016[冬]:カニ+戦車とは一体…… 原型を実物から取ったらリアル&予想以上にカッコいい

原型を実物から! そんなのもあるのか……。リアルな手触りが新感覚です。

[今藤祐馬,ねとらぼ]

 魚類やエビ、カニといった甲殻類を「金属化」する製作所「イワシ金属化」さんのブースで、カニと戦車の奇妙なコラボ模型を発見しました。


IV号カニIV号カニ内部 予想以上にかっこいい! 内部はちょっとコワいけど、非常にリアル


 今回カニと合体したのは、アニメ「ガールズ&パンツァー」であんこうチームが乗っているものと同じ、第二次世界大戦中にドイツで生産された「IV号戦車」。別ブースで展示されていた本物のIV号戦車(参考記事)もいいですが、こちらは別の方向で迫力があります。

 アゴのあたりから砲身が伸びていたり、甲殻や脚には元の戦車にあるような司令塔や増加装甲が装着されています。カニ本来の無機質な生物っぽさと相まって、これはキメラとか、映画「ゴジラ」シリーズに登場するメカキングギドラのような強敵っぽさをかもし出しています。ブースの目印として置いていたため商品ではありませんでしたが、もし商品化となったらかなりの値段になっても買っちゃいそうなクオリティ。


カニ金属 自在置物を彷彿(ほうふつ)とさせる、金属化されたトラフカラッパ(カニの仲間)。実際に触ると甲殻のゴツゴツした感じがはっきり分かります

 さて、そんなカニ戦車や、商品である「魚類や甲殻類の金属化」のための原型は、まさかの実物から取られているそうです。なるほど、実物だからこそ、この甲殻の自然物っぽいゴリゴリした、ゴツゴツした感じが出るのか。そこで実際に店主さんへ「どうしてこのような模型を制作するに至ったのか?」と尋ねてみたところ、「直感と感覚のノイズを拾った結果、こうなった」とコメントをいただきました。

 んんん! 少しレベルの高いコメントですが、模型はどれも完成度が高く、実際に手にとってじっくり見たくなる一品です!


(今藤祐馬)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事