ニュース
» 2016年02月08日 14時09分 UPDATE

「おかあさんといっしょ」4月から新人形劇 番組史上初、ロボットがメインキャラに

いそうでいなかったロボット。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 NHK Eテレの子ども向け番組「おかあさんといっしょ」の番組内人形劇が5年ぶりにリニューアル。4月4日から新たに新人形劇「ガラピコぷ〜」がスタートします。

ガラピコぷ〜 新人形劇「ガラピコぷ〜」(画像は「NHK ONLINE」より)

 「ガラピコぷ〜」は、大樹「ホシノキ」に見守られた水と緑豊かな不思議な惑星「しずく星」で、ウサギの「チョロミー」(CV:吉田仁美)、オオカミの「ムームー」(CV:冨田泰代)、ロボットの「ガラピコ」(CV:川島得愛)が互いの友情を結んでいく物語。ロボットがメインキャラクターになるのは、同番組57年の歴史の中で初のこと。

 脚本を担当するのは「劇団EXILE」の脚本・演出などで知られる山中隆次郎さん。キャラクターデザインは、多摩美術大グラフィックデザイン科卒業のひやまたつみさんです。

おかあさんといっしょ 現在の人形劇「ポコポッテイト」(画像は「おかあさんといっしょ」番組サイトより)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

東大ラノベ作家の悲劇ーーティッシュ配りの面接に行ったら全身入れ墨の人がきて、「前科ついても大丈夫だから」→結果:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー