新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年02月09日 07時00分 UPDATE

スマホで360度画像を撮影 小さなターンテーブルがKickstarterで人気に

ネットオークションに出品する時に使えそう。

[大場巧揮,ねとらぼ]

 スマートフォンで簡単に360度画像が撮影できるターンテーブル「FOLDIO360」がKickstarterで目標金額の2倍以上を集める人気となっています。


FOLDIO360 撮影の様子

 「FOLDIO360」はスマートフォンやデジタル一眼レフカメラとBluetoothで接続し、専用のスマホアプリから操作できます。アプリを設定してスタートボタンを押すと、台が回転して撮影開始。その後撮影した写真を組み合わせて360度画像ができあがります。アプリから解像度や明るさ、色温度の調整からズームなどの操作、画像の編集も可能です。


360度画像撮影 アプリで操作

 さらに撮影される写真の質を高めるために、独自開発の「HALO EDGE」システムを搭載しています。本体背面から光を出すことで、卓上スタジオによりできる境界線が取り除かれ、よりきれいな360度画像ができあがります。


FOLDIO360がKickstarterで人気 「HALO EDGE」システム

 できあがった360度画像をWebサイトに使う時は、いったん画像を専用オンラインプラットフォームにアップロードし、コードを取得して埋め込むという簡単な方法になっています。実際にできあがった360度画像はマウス操作で回転させて見ることが可能です。

 79ドルからの支援でFOLDIO360、専用アプリ、画像投稿用オンラインプラットフォームのセットがもらえます(売り切れの支援プランもあり)。支援募集の終了は4月1日午前2時(日本時間)。商品の到着は今年7月を予定しています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー