新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年02月09日 20時30分 UPDATE

チョコをあげたい男子、2次元は「一松」3次元は「神谷浩史(チョロ松)」に なぜか「矢澤にこ」の名も

なんて自由なランキングなんだ。

[田下愛,ねとらぼ]

 アニメやマンガなどのフリマアプリ「オタマート」が実施した、チョコをあげたい男子の頂点を決めるアンケートの結果が発表。2次元キャラからは「おそ松さん」の一松、3次元からは声優の神谷浩史さんが選ばれました。

 同アンケートでは、アニメやマンガのキャラクターを対象とした「2次元編」と、実在するアイドル・俳優・声優を対象とした「3次元編」の2部門を用意。まず予選で部門ごとのカテゴリのトップ10を決定した後、各カテゴリで1位となった男子だけで投票勝ち抜き戦を実施、両部門の「バレンタインキング」を選出します。アンケートには、アプリユーザー約6000人が参加。男女比率は、女性=95.8%(5934人)、男性=4.2%(261人)で男性も参加していました。

オタマート「バレンタインキング」アンケート 2次元編の予選結果

 2次元編は、アイドル作品、スポーツ作品、歴史/ミステリー作品、シード枠としてアニメ「おそ松さん」の4つのカテゴリを用意。「おそ松さん」枠では、四男の一松が1位を制しましたが、2位の十四松との得票差はわずか2票という大接戦を展開。さらにスポーツ作品枠では「テニスの王子様」の“跡部様”こと跡部景吾がさすがの貫禄でトップに、歴史/ミステリー作品枠では「戦国BASARA」の伊達政宗が勝利を収め、アイドル作品枠では、「うたの☆プリンスさまっ♪」の来栖翔が選ばれました。なお、チョコをあげたい「男子」なのに、「ラブライブ!」から矢澤にこがランクインするという謎の現象も発生していました。にこにー、男の子だった説。

 また3次元編は、アイドル、声優/俳優、K-POP、バンド/アーティストの4つの枠で争われました。シード枠に設定されたアイドル枠ではジャニーズメンバーがランキングを独占しており、その中から「嵐」の大野智さんが1位に。K-POPでは「東方神起」のチャンミンさんがトップとなったほか、声優/俳優枠では、宮野真守さん、鈴木達央さんといった強敵を抑えて、神谷浩史さんが1位に輝きました。宮野さんと鈴木さん(Ta_2名義)は、アーティスト枠にもランクインしています。

オタマート「バレンタインキング」アンケート 3次元編予選結果

 その後に行われた2次元編の決勝では、1回戦を勝ち抜いた来栖が一松と争うも、48.6%(来栖)対51.4%(一松)で、一松にわずかに及ばず敗退。3次元編では、神谷さん(76.1%)が、大野さん(23.9%)を大差で下し、晴れてバレンタインキングとなりました。って、神谷さんもチョロ松役やってるし、両部門おそ松さんやないですか!

オタマート「バレンタインキング」アンケート 2次も3次もおそ松さんだった件

 アンケートの最終結果発表を受けてTwitterでは、「おめでとう一松 私からもチョコを上げたいです」「来栖さんが一松に負けた…ああ(笑) 神谷さんさすが… 」「まぁ跡部様が1位なのは当然だよね! テニプリ尊い(^q^)」といったキャラ愛が分かるコメントのほか、予想通りにこにーへのツッコミも入れられていました。ほんと、なんでランクインしたんだ。

田下愛

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー