新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年02月10日 18時14分 UPDATE

ゲームグラフィックは次のレベルへ 3月10日に発売する「ディビジョン」のリアリティがすごすぎる

本当に実写レベル。

[イッコウ,ねとらぼ]

 近年、ゲームにおけるグラフィックの進歩はすさまじく、「もはや実写だな……」なんて呟いてしまう方も多いかもしれません。もはや現実とほぼ変わらないようなグラフィックは当然になりつつある昨今ですが、そんな中にもかかわらず3月10日にユービーアイソフトから発売される「ディビジョン」のグラフィックの完成度の高さが話題になっています。



 「ディビジョン」では現実的な映像に加え、物の質感や壊れ方までも現実と同様の表現となっており、例えば柱のタイルを撃つ場合も、ただ弾痕がつくだけではなく、撃った位置によってタイルの割れ方が変わったり、ハンドガンで撃った場合と大型のライフルで撃った場合でも割れ方が異なります。


画像

 他にも、縦に割れていくモニターや、ゴミ袋を踏んだ時の質感など、様々な部分が非常にリアルに表現されています。


画像

画像

 もはや飽和状態に近いかと思われたゲームグラフィックの進歩は、まだまだ進化する余地があるのかもしれません。


イッコウ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事