新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年02月12日 14時00分 UPDATE

スマホ版「刀剣乱舞」で「小狐丸」の全員配布が確定 新刀剣男士「不動行光」も発表されて盛り上がる

12日時点で75万人を突破しました。

[誠場涼,ねとらぼ]

 2月8日に事前登録を開始したスマートフォンアプリ「刀剣乱舞-ONLINE- Pocket」の登録者数が75万人を突破しました。これにより、レア太刀「小狐丸」の全員プレゼントが確定しました。

 小狐丸とは、平安時代の刀工・三条宗近が作ったとされる刀。同ゲームでは「レア度3(5段階)」「主(プレイヤー)に構ってもらうのが好き」という設定ですが、実際の入手難易度は最高峰。同キャラを求めてプレイしても構ってもらえない審神者が続出しました。

小狐丸 ここでぬしさまに構ってくれるのですか〜!?(公式サイトより)

 しかし、今回のキャンペーンにより、アプリのリリースから1週間以内にダウンロードし、チュートリアル完了まで進めた審神者全員に配布されます。

刀剣男士 150万人突破で手に入る新刀剣男士、影だけ登場(公式サイトより)


 また、150万人突破では新キャラも配布されるとのこと。現在は影だけ公開されていますが、どうやら大人姿のようなので、短刀・脇差ではない? 年内の実装が予告されていた大包平? それとも新年から東京国立博物館で展示している童子切安綱(天下五剣)? など予想は尽きません。


 なお、12日には新しい刀剣男士「不動行光(ふどうゆきみつ)」(CV.阪口大助)の発表がありました! 織田信長の愛刀の不動行光と、現在実装されている“かつて信長の刀であった”「へし切長谷部」との関係に期待が高まります!

(誠場涼)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー