新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年02月12日 14時29分 UPDATE

「Siriを物理化」した装置が登場 音声を認識してiPhoneの画面をタッチ操作するハイテクなアナログぶり

「Siriでいいじゃん」は禁句。

[コンタケ,ねとらぼ]

 以前ご紹介した全自動パズドラロボ(関連記事)の作者が、「iPhoneのSiriを物理化」したロボットの動画を投稿しました。音声で指示を出すとiPhoneの画面を直接タッチして操作してくれるロボットなのですが、操作の速さや正確さに驚きのコメントが多数寄せられています。



 「Sole(ソレ)」と名付けられたこのロボットは、接続されたマイクに向かって指示を出して使います。例えば「ヘイ、ソレ」と言うと、アームがスリープ状態のiPhoneのホームボタンを押し、スライド操作をしてロックを解除。ホーム画面が表示された状態で「こんにちは」と言えば、メモを起動してフリック操作で「こんにちは」とタイピングして返事をしてくれます。


ヘイソレ マイクに向かって「ヘイ、ソレ」


ホームボタン アームがホームボタンをポチッ


ロック解除 スライド操作でロックを解除


ホーム画面 ホーム画面を表示


こんにちは マイクに向かって「こんにちは」と言うとメモを起動


ホーム画面 フリック入力で「こんにちは」と入力。タイプ速度はかなり速い

 実用的な操作もしっかりカバーしており、「○○について検索」と言えばSafariを起動して検索してくれますし、他にも「アラーム・タイマーのセット」「天気や予定の表示」「自動スクロール」「目的地までのナビ」などにも対応。本当に「Siri」のようです。アナログなのに、ハイテク。


検索 ブラウザを起動して検索ワードを入力しているところ


天気 天気を表示


アラーム解除 アラーム解除指示に従う「Sole」。気兼ねなく二度寝させてくれるぐぅの音も出ないほど優秀なロボットである。

 なお、動画には制作過程も収められています。「3DCADソフトで設計」→「3Dプリンタでパーツを作成」→「回路設計」→「はんだ付け」→「プログラミング」という手順で完成したそうなのですが……これ、まさか全部1人でやったのでしょうか。工学版TOKIOの称号を授与したいぐらいに万能です。


3DCAD 3DCADソフトで設計


3Dプリンタ 3Dプリンタでパーツを作成


回路 回路を設計


音声認識 音声認識に使用した装置


はんだ付け はんだ付け


プログラミング プログラミングをして完成。1人の作業量じゃない……

 非常に高い技術によって作られた、「Sole」。「Siriでいいじゃん」とか、やぼなことは言わないようにお願い致します。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー