新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年02月13日 09時00分 UPDATE

売るのも買うのも子どもだけ 子どもだらけのフリーマーケットでお金の大切さを学べる

としまえん!

[林美由紀,ねとらぼ]

 3月13日、東京都練馬区にある「としまえん」のそれいゆ広場で、「MOTTAINAI キッズフリマカーニバル」が開催されます。

キッズフリマ 大人は入れない。子どもだけのフリーマーケット!

 出店数はキッズフリマ日本最大規模の200店を予定。当日、キッズフリマの場内には保護者は入ることができないので、お店の売り手も子ども、お客さんも子ども、とまさに子どもだけの、子どもだらけのフリーマーケットです。

 キッズフリーマーケットは、物を大切にする心や、お金の大切さを学ぶことを目的に開催されており、小さい子に優しくすることなどがマナーとしてあげられています。また、売られるものの最高額は500円までと制限されていたり、低学年や未就学児の子どもたちをキッズフリマに参加させる場合、所持金は100円までとするなどの工夫がされており、たくさんあるものの中から、本当に欲しいものを選んだり、また交渉したりと買い物や人とのコミュニケーションを学ぶことができそうです。

 キッズフリマのほかに、キャラクター大集合、昔懐かしの遊び、スタンプラリー、企業出店ブースなど楽しめるイベントが盛りだくさんです。

 大人が行う通常のフリーマーケット(出店数約200)も園内各所で行われる予定となっていますので、子どもたちがキッズフリマに参加している間、パパやママもフリマを楽しむことができます。なお、当日はとしまえんの入場料が200円となります。

キッズフリマ 日本最大級のキッズフリマ

 現在、キッズフリママーケットの出店予約も受け付けていますので、使わないおもちゃや文房具などを見つけたら、お子さんと相談してエントリーしてみてはいかがでしょう。フリマに出店するのもよし、買い物を楽しむのもよし。

キッズフリマ スタッフのみなさんがフリマのやり方を教えてくれます

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事