新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年02月14日 10時14分 UPDATE

ダイオウグソクムシの脱皮、鳥羽水族館が国内で初確認

体の後半部の脱皮を確認した。

[ねとらぼ]

 鳥羽水族館(三重県鳥羽市)が、ダイオウグソクムシの脱皮を国内で初確認したと発表した

ダイオウグソクムシ 鳥羽水族館公式サイト。トップページでも祝・脱皮

 同館で飼育中のダイオウグソクムシ(個体識別番号?5)が2月12日脱皮した。ダイオウグソクムシを含む等脚類(ダンゴムシの仲間)は、脱皮の際に先に体の後半部を脱いで、それが硬化した後、前半部を脱ぐ習性が知られている。今回は後半部のみの脱皮で、前半部の脱皮がいつになるのかは不明。

 ?5は正月ごろから徐々に体の前半分が白化しており、同館は脱皮の兆候ではないかと観察を続けていた。12日の朝7時30分ごろに水槽の見回りに来た飼育スタッフが脱皮途中であることを確認し、同日14時ごろに脱皮は完了した。

ダイオウグソクムシ 脱皮に関する発表

 ダイオウグソクムシは国内で15館以上の水族館で飼育されているが、これまでに脱皮の記録はないという。同館は脱皮の動画撮影にも成功している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事