新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年02月15日 07時00分 UPDATE

東京都大田区で「民泊」施設第1号を認定

特区となった大田区で2件の物件が民泊施設として認定された。

[ねとらぼ]

 “民泊”特区となった東京都大田区で、第1号の民泊施設が認定を受けました。

 民泊とは、一般の住宅に旅行客が宿泊すること。外国人旅行客の増加による宿泊施設不足の解消策として注目されています。宿泊施設として営業するには旅館業法などの基準を満たす必要がありますが、特区ではそうした規制を緩和しています。

民泊施設 認定第1号

 認定を受けたのは、民泊予約サービス「STAY JAPAN」を運営する企業とまれる。第1号物件として、築65年の日本家屋をリノベーションした部屋、第2号物件として築浅のマンションの1室について認定を取得しました。

民泊施設 第2号

 これら物件2件は、2月15日からSTAY JAPANサイト上で宿泊予約・決済が可能となります。

STAY JAPAN STAY JAPAN

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

icon
編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

icon

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

icon

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

icon

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事