新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年02月15日 08時00分 UPDATE

理想の素振りで音がなる! どこでも素振りできるコンパクト竹刀がクラウドファンディングで人気

ストレス発散にもよさそう。

[大場巧揮,ねとらぼ]

 場所を選ばずどこでも竹刀の素振りができる剣道のトレーニングギア「面鳴り(めんなり)」がクラウドファンディングサイトMakuakeで人気を集め、目標金額の倍以上を調達しています。


場所を選ばず竹刀の素振 プロジェクトページ

 剣道の上達には素振りは必要不可欠。一方で竹刀の長さは一般的に1メートル以上と、部屋の中で練習するのは難しいサイズなのです。そこでどこでも素振りができるように考えられたのが「面鳴り」。


面鳴りがMAKUAKEで資金調達 デザインもかっこいい!

 企画・監修は剣道教士八段の吉田博光さん。「面鳴り」の長さは70センチ程度とコンパクトになっていて、どこでも素振りができます。振った時に打突部位近くでインパクト音が鳴るようになっています。中に入っているおもりが先端にぶつかり音が鳴るので、理想的な打突でないと音が鳴りません。竹刀の軌道や止める位置、左右の手のバランス、手の内の冴えなどの習得に効果的だといいます。




竹刀の素振り メーン!(パァァン!)


MAKUAKEで竹刀 胴!(パァァン!)

 現在は製造段階まで進んでおり、4月からの一般発売に必要となる広告宣伝費のために資金を調達しているとのことです。

 面鳴りは高校生から上級者までを対象にしたtypeL(長さ700ミリ、重さ630グラム、握りの太さ30ミリ)と小・中学生や女性剣士向けのtypeS(長さ620ミリ、重さ582グラム、握りの太さ30ミリ)の2種類が用意されています。


竹刀面鳴りがクラウドファンディング 相手が前に入ることを意識しながら……(パァァン!)

 支援額に応じてもらえるコースは、1万3000円で面鳴りtypeSまたはtypeL 1本などが用意されています。目標金額50万円のところ100万以上を調達、プロジェクトは残り約30日となっています。

 剣道の練習だけでなく、軽い運動やストレス発散にもいいかも?

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事