新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年02月15日 09時10分 UPDATE

激しく扱うとボールが泣く 母性が試される新スポーツ「ベビーバスケ」が超ゆるふわ

育児経験者はその時点でプロ級。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 激しく動かしたり投げたりするとボールが泣き出しファウルになる新バスケットボール「ベビーバスケ」でパパママ気分が味わえます。

ベビーバスケ ボールを一番うまく扱えるのは誰だ(写真は公式サイトより)

 ボールは赤ちゃんです。プレイヤーは丁寧に赤ちゃんのようにボールを扱う必要があり、通常のバスケのように激しくドリブルしたり、華麗にダンクシュートを決めたりなどはできません。なぜなら赤ちゃんだから。ボールを揺らさないよう両手でふんわり持ってプレイします。もし荒く扱いボールが泣き出してしまったら、ナデナデしてあげれば泣き止みます。授乳ゾーンのゴールプレイヤーが持つ「ゆりかご」の中に、ボールをそっと入れてあげるとポイントになります。

ベビーバスケ よしよし、泣かないで

ベビーバスケ ボールをそっとゴールに入ると赤ちゃんの笑い声が!

 ルールは基本バスケットボールをベースにしており、ボールを持ったプレイヤーが4歩以上歩くと「子煩悩」、連続して3秒以上ボールを持ち続けると「過保護」となり、相手のボールになります。ちゃんと子離れしなさいという注意なのかもしれません。ボールをたたくなどの危険なプレイは、「アンマザーシップファウル」となり相手チームにフリーベビー(フリースロー)が与えられるそうです。また、周囲の人もガラガラを手に持ち応援しており、チーム一丸となってボールをあやしてあげます。

ベビーバスケ 応援している人も楽しそう

 このゆるいスポーツは面白法人カヤックが2016年1月に発表したもので、ベビーバスケで使用するボールは公式サイトからレンタルでき、誰でも楽しむことができます。

 ちなみに、体験したプレイヤー曰く、ボールを泣かさないコツは「キャッチ時に勢いを吸収することと、母性」だそうです。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

  1. 踏切で一時停止した車にトラック運転手が激高、鈍器でドアガラスを殴る動画が拡散中 会社側は非を認めて謝罪
  2. 「いつ乗車禁止になるの? 私は2年半戦ってる」―― バスの通路をふさぐ“迷惑おばさん”動画が話題に バス会社の対応は
  3. 画像盗用で謝罪した「君の名は。」風写真加工アプリ「Everfilter」 新海誠監督の所属事務所は「許可を与えていない」
  4. 完成度高けーなオイ! 実写版「銀魂」のビジュアルが解禁、銀髪の小栗旬に地味メガネな菅田将暉、チャイナ服の橋本環奈も
  5. 「ウチの猫の変な習性に気がついた」 手をニギニギすると頭をスポッとはめてくる猫ちゃんが圧倒的にかわいい
  6. 「君の名は。」を酷評した漫画家・江川達也が炎上 同業の奥浩哉が「この人、なんのプロなんだろう…」と批判
  7. 12月でも黒ビキニ! ローラ、パーフェクトなボディラインでファンを魅了「憧れるスタイル!」
  8. 声優・小倉唯がわんこそばをモグモグするだけの動画に大反響 「永遠に見てられる」「かわゆい〜」
  9. 富士急ハイランドのジェットコースターをVRで再現した「ほぼドドンパ」爆誕 営業休止中の初代「ドドンパ」を疑似体験
  10. 「君の名は。」風写真加工ができる人気アプリ「Everfilter」が著作権問題で謝罪

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー