新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年02月15日 11時30分 UPDATE

「大洗女子学園」は招待対象外 サッカークラブ「水戸ホーリーホック」のお知らせにしれっと「ガルパン」が混ざるのは当然の成り行きだった

なるほど。

[ねとらぼ]

 茨城県水戸市をホームタウンとするプロサッカークラブ「水戸ホーリーホック」が開催するイベント「春の学生招待」の対象外として大洗女子学園の皆さんが名指しされる悲劇が発生しました。なぜですか? 戦車乗ってくるからですかああああ!!

水戸ホーリーホック ほんとだ……

 大洗女子学園とはアニメ「ガールズ&パンツァー」(以下、ガルパン)に登場する主人公らが通う女子高校。アニメは戦車を使った武道である「戦車道」が華道や茶道と並び大和撫子のたしなみとされている世界を描いています。舞台となった大洗町にある実際の店舗や施設などが再現され一部は実名で登場していますが、当然大洗女子学園は架空の学校のはず……。なぜわざわざ対象外として記載しているのでしょう。

 「水戸ホーリーホック」のイベントはケーズデンキスタジアム水戸で行われるホームゲーム4試合に茨城県内在住・在学の中学生、高校生、大学生、短大生、専門学校生、予備校生にメインサイド席チケットをプレゼントするというもの。毎年、春と夏の学校の休み期間に合わせて実施されている定番のイベントです。

 クラブチームの担当者によると、「ガルパン」がユニフォームスポンサーだったり、ホームゲームではコラボイベントを開催するなど、なにかと縁が深いアニメで、過去には茨城の市町村在住者を招待する枠組みの中で、「大洗の日」に“大洗女子学園の生徒を招待”するのが恒例になっています。その日はグッズとして販売されている大洗女子学園の生徒手帳や校章などを持参すると、性別年齢関係なく学生として招待の対象になるのですが、今回はその対象ではないため「ごく当たり前の注意事項として」特記したそうです。

水戸ホーリーホック 学生手帳例

水戸ホーリーホック 水戸ホーリーホックのコラボユニホームには「ガルパン」でおなじみのあんこうが

 「ガルパン」がクラブに根付いている証拠であり、過去の事例を鑑みて「間違って来てしまわないように」という気づかいとして対象外としたことが分かりました。どうやらウケ狙いだったり、間違いではなく、注意事項として書くことが当然の成り行きだったのですね。ちなみに2015年の大洗の日だった9月27日の「J2第34節 FC岐阜戦」開催のお知らせにはしっかり招待対象に「大洗町に在住、在学の方(大洗女子学園在学中の方も含む)」と記載されています。

水戸ホーリーホック 大洗の日に際してのお知らせには大洗女子学園在学中の方も招待対象

水戸ホーリーホック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー