新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年02月16日 11時13分 UPDATE

「グラブル」人気武器の仕様変更で炎上 交換してしまった人から次々と悲鳴

いろいろ大変ですね……。

[ねとらぼ]

 スマートフォン用ゲーム「グランブルーファンタジー」で、人気武器「シュヴァリエソード・マグナ」の仕様が突然変更され、ユーザーから悲鳴が上がっています。


画像画像 「シュヴァ剣」(左)「シュバ剣」(右)のリアルタイム検索結果(Yahoo!リアルタイム検索より)

 「シュヴァリエソード・マグナ」は、2月8日に新しく実装された武器のひとつ。マルチバトルを行うと得られる「武勲の輝き」と交換で入手でき、スキルが非常に強力だったことから、ユーザーの間では当初から「強すぎる」「複数本編成したらぶっ壊れになる」といった指摘があがっていました。もちろん交換には大量のポイントが必要ですが、ガチャと違って時間をかければ確実に入手できるのも人気の理由だったようです。

 ところが今回の仕様変更により、強力だったスキルの1つが「レベル120から習得」になり、さらに交換できる本数に「4本まで」という制限も設けられました。これにより、当初騒がれていた「複数本編成」がほぼ不可能になり、貴重なポイントで交換してしまった人や、すでにスキルレベルを上げてしまった人からは次々と悲鳴が上がりました。ちなみにポイント交換以外にも、ごく低確率でボスからもドロップすることがありますが、こちらも入手確率がおそろしく低いため複数本編成はやはり現実的ではないようです。


画像 ゲーム内のお知らせより

 また当初「強すぎるのでは」というユーザーからの問い合わせがあったにもかかわらず、運営側が「問題ないことを確認しております」と回答していたことも改めて問題に。そもそも本来の性能が強すぎたことから、下方修正されたことについては「仕方がない」「何かしらの修正は来ると思っていた」といった意見が多いものの、「問題視されていたのにすぐ修正せず、武器がある程度行き渡ったころに下方修正するのはひどい」「せめて交換や育成に使った素材とポイントは返してほしい」など、運営の対応については不満の声が多くあがっています。

 「グラブル」と言えば今年1月、年末年始ガチャで提供されていたキャラクター「アンチラ」の出現率とその表記をめぐって炎上、運営が謝罪する事態にも発展していました(関連記事)。


画像 1月に問題となっていたキャラクター「アンチラ」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事