ニュース
» 2016年02月17日 13時41分 UPDATE

“義理チョコのお返し”のための専門店 「ブラックサンダー」の有楽製菓が期間限定でオープン

義理チョコって何返せばいいんだろう……と迷っていた男子諸君、集えー!

[ねとらぼ]

 義理チョコの定番ともいえるチョコ「ブラックサンダー」を製造販売する有楽製菓が、義理チョコのお返し専門店「白黒つけない義理のお返しショップ」を期間限定でオープンします。期間は2月17日から3月14日まで、場所は東京駅一番街(東京都千代田区)の「東京おかしランド」内のイベントペースにて。

義理チョコ 義理チョコのお返しのためのお店、だと……?

 有楽製菓はブラックサンダーがバレンタインデーの義理チョコに適した商品ということで、2014年から義理チョコ専門店を展開するなど義理チョコ文化を応援してきました。このたび“義理チョコのお返し”に特化した店が見当たらないということで、「白黒つけないお返しに」をキャッチフレーズに、お返しにぴったりというブラックサンダー6種類をそろえて販売することに。男子諸君、義理チョコには義理チョコを堂々と返してやろうじゃないか!

 ラインアップにはショップ限定商品が3種類登場。一口サイズのチョコクランチがミルクチョコ味・ホワイトチョコ味が6個ずつ入った「白黒ちびサンダーのアソート」(400円、以下すべて税別)、ホワイトチョコとチョコクランチが2層重なった板チョコ「白黒サンダー板チョコ」(500円)、重量が通常の約31倍という大きな白いブラックサンダー「白いブラックサンダー大」(1000円、1日限定20個)です。

義理チョコ義理チョコ 「白黒ちびサンダーのアソート」(左)、「白黒サンダー板チョコ」(右)

義理チョコ そして重量が通常の約31倍という「白いブラックサンダー大」。で か い !

義理チョコ義理チョコ義理チョコ 左から「白いブラックサンダー」「ブラックサンダー」「東京サンダー」

 加えて、既発商品の「白いブラックサンダー」(12袋入り、600円)、「ブラックサンダー」(20本入り、600円)、「東京サンダー」(700円)を用意。「義理チョコのお返しって何をあげたらいいのか迷う」「義理のお返しであっても白黒(本命・義理)をはっきりさせずにお返しすることで、来年も白黒問わずどちらかでもチョコをもらえるように……あわよくば白(本命ほしい)!!」といった男性心理に応える品ぞろえとなっているそうです。

 営業時間は9時から21時まで。1日20個限定の「白いブラックサンダー大」は、1日ごとに13時と17時からそれぞれ10個ずつの整理券を配布する予定です。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー