新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年02月18日 11時52分 UPDATE

歌丸師匠すごく……大きいです…… 「笑点」放送50周年記念展の開催が決定しましたよ山田くんー!

私が巨大化しますので、そこで皆さん、いろいろな事に気付いて何か一言返してください。

[高城歩,ねとらぼ]

 大物落語家たちによる大喜利と掛け合いに、家族そろってテレビの前で笑いころげるまったりとした日曜日の夕方。1966年の放送開始以来、日本のテレビ史における“最長寿の演芸番組”として親しまれている「笑点」の放送50周年記念展が開催されます。


笑点 イメージ画像。歌丸師匠がド――ーン (C)NTV

 記念展では「笑点」50年の歴史をさまざまな視点から振り返る年史コーナーをはじめとし、大喜利の舞台を再現したセットや番組内で使用された小道具の展示、会場限定のグッズ販売などが行われます。

 さらに、大喜利で使われる座布団に座ることができる体験コーナーもあるとか。残念ながら山田くんが運んできてくれるわけではないようですが、これは座ってみたいですね!!


笑点 「笑点」50周年記念展公式サイトより。やはり目立つ

 しかしながらイメージ画像で一際目を引くのが桂歌丸さんのやたら大きなモニュメント。これは夢に出るレベルなのでは……。「私がラスボス化しますので、そこで皆さん、いろいろな事に気付いて何か一言返してください」というお題なのかもしれない。試されている。


笑点 日本テレビ「笑点」公式サイトより。神回じゃないですか

 記念展は4月27日から5月9日まで日本橋高島屋にて開催したのち、京都高島屋・横浜高島屋・大阪高島屋を巡回する予定となっています。いずれも入場は無料。

 50周年という節目の年に、あらためて「笑点」という番組の面白さをより身近に感じる機会となりそうです。

高城歩

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事