新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年02月20日 09時00分 UPDATE

99ドルの格安3Dスキャナーがクラウドファンディング中 目標金額を大きく上回る人気

オープンソース3Dスキャナー「BQ Ciclop」がベース。

[大場巧揮,ねとらぼ]

 99ドル(約1万1000円)の格安3Dスキャナー「Cowtech Ciclop」がKickstarterに登場し、人気を集めています。


Kickstarterに3Dスキャナー Kickstarterに登場

 同製品は「100ドル以下で買える3Dプリンター」がコンセプト。カメラと回転台、2つのレーザー光を使ってスキャンするという一般的な方法を採用しており、誤差の範囲は0.5ミリとなっています。


Cowtech Ciclop Cowtech Ciclop


クラウドファンディングで3Dスキャナー スキャン中イメージ

 この「Cowtech Ciclop」は、オープンソースの3Dスキャナー「BQ Ciclop」をもとに作られ、同じ設計やソフトウェアを採用しています。「BQ Ciclop」の基本的な機能性はそのままに、機能を加え、デザインを改善し、部品の見直しなどにより価格を抑えています。115×110×65ミリのサイズからスキャン可能と、小さなものからスキャンできるようになっていることも特徴です。スキャンは2〜8分でできます。


クラウドファンディングで3Dスキャナー 正確に再現

 プロジェクトに99ドル以上支援すると、組み立て式のCowTech 3Dスキャナーキットがもらえます。30分ほどで組み立て可能だそうです。4月の出荷を予定しています。日本からも出資できますが、送料が47ドルかかるようですので注意を。

 このプロジェクトは目標金額が1万ドルのところ、3万ドルを突破しています。プロジェクトの終了は日本時間3月23日です。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー