ニュース
» 2016年02月20日 12時02分 UPDATE

孤児になってしまった子犬に寄り添うワンコの母性が温かくて泣ける

みんないい家族のところに引き取られるといいね。

[大原絵理香,ねとらぼ]

 カナダのペットホテル「Barkers Pet Motel and Grooming」で一時的に預かっていた雌犬・マギーの温かすぎる母性がネットで話題になっています。



 このペットホテルでは、ドッグシェルターがいっぱいになってしまったときの一時預かりもしているのだそう。この日は翌日、新しい家族の元に行くことが決まっていた雌犬のマギーが泊まっていました。そこに新たにやってきたのが、孤児になってしまった子犬のハンナとカリ。2匹は母犬のことを思い出してしまったのか、夜泣きをはじめました。するとケージから抜け出したマギーが、まるでこの2匹の母犬のようにこの子犬たちのケージの前に寄り添いはじめたそうです。


画像 カメラに映っていたのは、マギーの優しさでした

 この様子をカメラで見たホテルのスタッフが、急いでマギーと子犬たちのところへ行ってケージを開けてあげると、マギーはすぐに中へ入り子犬たちを抱きしめるように横になりました。そして、子犬たちもマギーをペロペロとなめ、甘えはじめたそう。


画像 マギーをまるで本物の母犬のように慕っている子犬たち

 一晩を3匹で過ごし、マギーは新しい家族の元へ。子犬たちは新しい家族を探しはじめました。マギーのように、温かく迎えてくれる家族に引き取られるといいですね。


(大原絵理香)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー