新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年02月22日 12時05分 UPDATE

お耳の立体感がたまらん!! 陶作家の作った「カピバラいなりずし」がかわいくてほっこりする

お弁当に入っていたら、その場の空気がなごみそう。

[高城歩,ねとらぼ]

 温泉でぬくぬくしているかのようなカピバラさんたちの表情……、実は「いなりずし」なんです。なんという癒しの手料理!

 

 色はもちろんのこと、いなりずし特有のフォルムがカピバラさんの顔の形にぴったり。目や鼻の部分はキクラゲをのせているそうです。ヒジキや干しシイタケの甘煮使うという方法もあるとか。


画像 食べてしまうのがもったいかも? 写真提供:こまつか苗さん(@komatsukanae)

 なんといってもこの立体的な耳がかわいいですよね。揚げの裏側の有効活用です。なお、お弁当に入れる際は、耳が取れてしまうのを防ぐためにそうめんの乱端などで内側を留め、目や鼻は焼き串を熱して焼き付けると良さそうとのアドバイスも。


画像 お耳! お耳が……!(もん絶)

 この「カピバラいなりずし」を作ったのは陶作家のこまつか苗さん。こまつか苗さんが制作していらっしゃる作品はインコやペンギン、ハリネズミ、チンチラなどの動物がモチーフになっており、癒されます。このいなりずしにもその作風が反映されているように思えますね。

 ちなみに以前作ったという「カピバラスイートポテト」も超キュート。いなりずし同様にどこから食べたらいいのか悩みそうな出来栄えだ……。しかし、いずれもおいしそう。ジュルリ。

 食卓に並んでいても、お弁当に入っていてもテンションが上がりそうな「カピバラいなりずし」。その場の空気をほっこりとなごませてくれそうな一品です。

高城歩

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事