新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年02月22日 19時58分 UPDATE

ねとらぼレビュー:遠征して工廠見て通商路確保して……PSVita「艦これ改」はちゃんとゲームとして完成したようです

動く艦娘をつついて楽しむのも、艦娘と力を合わせて平和を勝ち取るのも楽しい。

[今藤祐馬,ねとらぼ]

 発売前情報(関連記事)で、その出来を不安視する声の多かったPSVita用ソフト「艦これ改」ですが、いざプレイしてみると、シミュレーションゲームとしてはなかなかの仕上がりに感じました。


難易度選択 難易度選択画面

 新規に着任(ゲームスタート)すると、丁、丙、乙の三つから難易度を選択。ブラウザ版にてイベント海域を攻略されている提督諸兄には見慣れない「丁」難易度ですが、こちらはイージーモード。難易度により「初期の資源量」「獲得できる資源量」に差があります。


初期艦娘選択 初期艦はブラウザ版と同じ駆逐艦5隻に加え、さらに駆逐艦3隻、軽巡3隻から選択

川内神通
那珂睦月
時雨大潮 新規初期艦娘にも文章による紹介があるのがうれしい

 そして、難易度選択より気になるのが「初期艦娘」選択。ブラウザ版同様の駆逐艦5隻(吹雪、叢雲、電、五月雨、漣)に加え、別の駆逐艦3隻(睦月、時雨、大潮)が加わった「CLASSICスタータ+」と、川内型軽巡姉妹3隻(川内、神通、那珂)から選択する「改スタータ」があり、計11隻のうちから選択できます。


チュートリアルチュートリアル 任務、建造、編成のチュートリアルはブラウザ版と同じ

 ゲーム開始直後のチュートリアルなどはブラウザ版と大きく変わらず、「建造」や「開発」でも同じ建造レシピ、開発レシピが使用可能です。なので、初めての建造で戦艦や空母を建造して、ある程度戦力を高めることも可能。しかし、何ができるかはやはりブラウザ版と同じくランダムとなっています。


訂正:当初「ブラウザ版で建造不可能な練習巡洋艦なども建造できる」と記載していましたが、ブラウザ版も昨年のアップデート以降建造可能になっていました。お詫びして訂正いたします

建造レシピ加古 ブラウザ版の知識がそのまま使えます
香取 まさかの練習巡洋艦「香取」も建造可能

 さて、運を天に任せて何度も建造を行うのもいいですが、「艦これ改」ではリアルタイムでの進行、資源の回復がありません。ターン進行は月日で表され、ヘクス(マス目)それぞれが「鎮守府海域」「南方泊地海域」などの「作戦海域」となっています。それぞれの海域に輸送船を「配備」してターンごとの獲得資源量を増やしたり、艦隊を移動させて攻略することも必須となっていて、「ちゃんとゲームになってる……!」という安心感があります。


輸送船建造輸送船建造 輸送船建造は資源の他に「戦略ポイント」を消費。かわりに開発資材は消費しません

 輸送船を建造するには各資源の他に「戦略ポイント」と呼ばれる専用のポイントを消費します。これは輸送船建造のほか、臨時の資源・開発資材などの購入やドック解放などのブラウザ版で言う「課金ポイント」のように使われます。戦略ポイントは各作戦海域やターン経過で獲得できますが、特に難易度「乙」では資源不足に陥ることも増えるため、温存しておかないと泣きを見そうです。


輸送船配備輸送船配備 輸送船は「海上護衛艦隊」を随伴させるとさらに多い資源を獲得できます

 また、輸送船団は軽巡洋艦以上の艦を旗艦に編成した「海上護衛艦隊」をお供につけて配備することで、さらに資源回収効率を上げられます。ブラウザ版では鎮守府の隅っこに置いてしまうような艦も、護衛艦隊の一員として活躍させてあげましょう。


演習演習 演習は能力を強化する「艦隊演習」と、ブラウザ版と同じ演習形式の「対抗演習」の二つ

 出撃やヘクスの移動などは1ターン、入渠にもある程度のターンが必要なため、「遠方の海域へ出発したら練度不足で敗退」なんて事態になると入渠にも数ターン消費、鎮守府に回航するのにまた数ターン……という戦略ゲームでは痛すぎる被害を受けることも。


演習演習 艦隊演習には専用のCGが用意されており、対抗演習では相手艦隊のボイスも聞けます

 ブラウザ版では同じ鎮守府の他艦隊と行っている「演習」ですが、艦これ改では一つの艦隊のみで行う「艦隊演習」と、ふたつの艦隊で行う「対抗演習」があります。対抗演習では演習相手となった艦隊のみが資源と行動権を消費するので、海域攻略用の主力艦隊を相手にもレベリングを行えます。


指揮戦闘 戦闘はコマンドを選択して攻撃方法などを選択できます。空母がいる場合は「航空」のコマンドで開幕航空攻撃を行うことが可能

 「出撃」や「対抗演習」で行う戦闘はコマンドを選択して行います。攻撃するターゲットは相変わらず艦娘任せですが、「接近」や「回避」といった命中率と回避率を上げるコマンドの他、装備や旗艦の改造具合により、接近と砲撃を組み合わせた「突撃」、電探を利用して砲撃を行う「統射」といったコマンドも追加されます。最初は3つしかコマンド選択枠が用意されていませんが、旗艦のレベルアップにより枠が増えていき、多彩な戦い方ができるようになります。


雷撃用意雷撃 コマンド選択中、最後とその1つ前に「魚雷」コマンドを組み込むことで雷撃の命中率を上げることも

 また、艦これ改では駆逐艦や軽巡といった水雷戦隊にも活躍の機会が与えられました。それが、雷撃の命中率を上げる「魚雷戦用意」のコマンド。これはコマンド選択中、最後から2つを続けて「魚雷」のコマンドにすることで発動します。ブラウザ版では特定海域でしか生きなかった雷撃ですが、これなら練度を上げさえすれば敵の大艦隊にも勝てるかも……!


母港 艦娘が動いてる……しかもつつくと反応する……かわいい……

 最後に、各艦隊の「旗艦提督室」画面、ブラウザ版でいう「母港」画面では、室内の模様替えだけでなく艦娘と「触れあえる」ことは恐らく全ての提督諸兄がご存じのことでしょう。これもブラウザ版と同じ仕様なのですが、母港左上のくるくる回る部分をタップすると、資源や各画面へ移動するボタンが消えて提督室全体と艦娘を観察できるようになります。


電ほんとかわいい電だいすき ズームもできる……いい……

 そして、その状態から右スティックを上下させると画面をズームすることができるんです。左スティックで画面を移動することもできるうえ、そこから艦娘をつつくことも可能。待機状態でも細かく動いているのですが、つつくと特別な反応を返してくれます。恥ずかしがったり(電など)、微笑んでくれたり(雷や那珂、摩耶など)、「ん?」と不思議な顔をしてみたり(暁、響、伊168など大体がこれ)と、艦娘それぞれで異なる反応があってかなり長い時間楽しめます。

 しかもTwitterを見てみると、「艦娘に好感度がある」「艦娘がデレた」などの報告が相次いでいます。うーん、これは嫁艦がデレる姿を早く見てみたくなりますね……。




 「艦これ改」は、不安をあおった前情報を覆す魅力が詰まったゲームになったようです。戦闘中はキャラクターの絵そのままが移動したり、ところどころの挙動がゆっくりになったりと、少々気になる要素はありますが、それでもゲーム性はばっちり。2月22日には更新&新任務データの配信として、「空母運用時の不具合」などが修正されるとのこと。筆者はまだまだ序盤ですが、Twitterでは既に一週目をクリアした提督も現れたようです。大きなネタバレを含むため閲覧は自己責任となりますが、クリア時には「一定数の艦娘を引き継ぎ、別難易度でスタートが可能(公式サイトより)」のようです。ブラウザ版でのイベント海域や、3Dで動く艦娘を楽しめる、今年春稼働予定の「艦これアーケード」もあわせて今後の展開が楽しみです。


電の好感度MAXを目指す電ちゃんスマイル 数回つついていたらハートが!これが好感度なのか……?演習開始時に最高にかわいい電が撮影できたので置いておきます

(今藤祐馬)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー