新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年02月23日 23時18分 UPDATE

ドローンレース世界大会、第1戦の映像公開 未来的でエキサイティング!

手に汗握るレース展開。

[ねとらぼ]

 アメリカで開催中のドローンレース世界大会「Drone Racing League」(DRL:ドローンレーシングリーグ)で第1戦が行われ、その様子を写した動画が公開されました。

 DRLはドローンの操縦テクニックと速さを競う大会で、1戦目はマイアミのサンライフスタジアムで行われました。12人のパイロットが参加し、チェックポイントが設けられたスタジアムの中でドローンを飛ばします。チェックポイントの通過やゴールでポイントが加算され、さらに2分の制限時間以内にゴールした場合は残り時間に応じてポイントがもらえます。

ドローンレースパイロット 出場パイロット
ドローンレース会場 会場はスタジアム
ドローンレース チェックポイント通過でポイント加算

 ライトを搭載した光るドローンがスタジアムを飛び回る様子はSF映画のよう。パイロットがドローン搭載カメラからの映像を受信するゴーグルをつけているのも未来感があります。スピード感のあるドローンの飛行には見入ってしまうものがあり、クラッシュや墜落ありのレース展開はなかなかエキサイティングです。

ドローンレース 光りながら飛ぶドローンがかっこいい
ドローンレース パイロットはゴーグル装備

 第1戦の上位8人が次の準決勝(米国時間2月29日)に進み、そこから勝ち上がった4人が決勝(同3月7日)で戦います。

Drone Racing League

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事