新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年02月24日 08時30分 UPDATE

悟空が「筋斗雲」で台北市内を駆け抜ける 子どもたち大興奮の中ススススススー

オラ、ワクワクしてきたぞ!

[隈崎大樹/LOCOMO&COMO,ねとらぼ]

 台湾・台北の街に、あの孫悟空が出現。漫画を読んだことがある人ならば、一度は憧れたことがあるだろう空飛ぶ雲「筋斗雲」に乗って街中を爆走している。


画像 おおー! 悟空と筋斗雲だ!(飛ぶとは言っていない)

 「孫悟空在台北騎觔斗雲 Goku rides Nimbus in Taipei(ft.神奇的老皮)」と題されたこの動画。孫悟空のコスプレをした男性が筋斗雲で台北市内を飛び回っている(ただし超低空というか地面)。悟空の完成度もなかなかのもの。筋斗雲もふわふわしている感じがリアルだ(完全な飛行は技術の進歩が期待される)。


画像 孫悟空とおぼしき男性

画像 観光スポットの「自由広場門」前をビューン

画像 まさか天下一武道会に参加?

 遭遇した人々は興奮したり驚いて目が点になっている反応はさまざまだ。


画像 子どもたちとハイタッチ

画像 ナイスリアクション!

画像 子どもはハイテンション

画像 つられて孫悟空もハイテンション「わーい」

画像 最後は「かめはめ波」をぶっ放す(※合成)

 この筋斗雲をどのようにして作られているのかはメイキングで公開されている。どうやら「『魔法のじゅうたん』でニューヨーク市内を爆走する」動画にインスピレーションを受け、筋斗雲で再現しようと思ったようだ。


画像 アラジンも楽しそう

 筋斗雲の作成は台湾版セグウェイといえる「HANLIN sf1」を使用し、綿状のものを乗せるだけのシンプル設計となっている。俳優で映画監督のYes Rangerさんが製作し、孫悟空もYesさん自身が演じた。


画像 筋斗雲には2輪のホバーボードが使われている

画像 このように筋斗雲の下に埋め込むことで、“リアル筋斗雲”ができあがった。なお、日本では公道を走らせることはできない

(隈崎大樹/LOCOMO&COMO)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー