ニュース
» 2016年02月26日 12時50分 UPDATE

「ウルトラを超えろ」だと? ゼットンが不気味に笑う、円谷プロ人材発掘プロジェクト

脚本家・金城哲夫さんの命日にちなみ発表。7月本格始動。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 円谷プロが、「ウルトラを超えろ。」と題した、クリエイティブ人材発掘プロジェクトを予告する新規サイトを立ち上げました。背景には最凶の宇宙恐竜・ゼットンの不気味な姿が。一体何を始めようというのでしょうか?

「ウルトラを超えろ。」プロジェクトが始動へ。 ウルトラを超えろ。」プロジェクトが始動へ

 サイト解禁となった2016年2月26日は、「ウルトラマン」のメインシナリオライターだった脚本家・金城哲夫さんの没後40年の命日。サイトの説明文には「ウルトラマンをこれからも盛り上げていくと同時に、次の50年、その先の未来を託すことのできる作品を生み出すべく」とあり、新たな才能を探すプロジェクトの開始をうたっています。プロジェクトの始動は「ウルトラマン」第1話が放送されてからちょうど50年となる2016年7月としています。

「ゼットンのような強力な才能を待っています」とのこと。「ウルトラを超えろ。」サイトより。 「ゼットンのような強力な才能を待っています」とのこと(「ウルトラを超えろ。」サイトより)

 そしてウルトラマンを超える強さを持つ怪獣・ゼットンをイメージキャラクターに据え、まさにゼットン級の強力な才能の出現を待っているとのこと。果たしてこの先どのような逸材からどんな斬新な作品が生まれるのか、情報は随時同サイト上で展開していくとのことです。


(C)円谷プロ

ADAKEN

関連キーワード

ウルトラマン | 円谷プロ | 発掘 | 人材


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

やまもとありさ×ねとらぼ: SNSマンガ家群像劇「アオイトリデ」


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー