新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年02月26日 15時54分 UPDATE

ちばてつやの短編「風のように」劇場アニメ化へ クラウドファンディングで支援募集

5月以降、下北沢トリウッドで公開予定。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 「あしたのジョー」などで知られる漫画家・ちばてつやさんによる短編「風のように」の、劇場版アニメ化に向けたクラウドファンディングがスタートしました。4月22日まで制作資金を募集しています。

ちばてつやさんの短編「風のように」 劇場アニメ化を予定している短編「風のように」(アニメ公式サイトより)

 同作は、1969年に「週刊少女フレンド」で掲載された読み切りマンガで、養蜂家の少年と、旅先で出会った少女の心のつながりを描いたストーリー。自然破壊が進みつつあった1970年代を前に環境問題をテーマに描いた作品であり、現代の人にも広く知ってもらうべく劇場アニメ化を目指しているそう。プロジェクトが成立すれば、2016年5月以降、下北沢トリウッドで公開される予定です。

 アニメーション制作はエクラアニマル。企画、絵コンテ、演出は「怪物くん」「ど根性ガエル」などで原画、作画監督を務めた本多敏行さん。キャストは、主人公・三平役に野沢雅子さん、チヨ役に福原美波さん、ナレーションに柳沢三千代さん。

風のように 高度経済成長期真っ只中、環境問題をテーマに描いた作品(クラウドファンディング・サイトより)

 200万円を目標金額に設定しており、2万円以上支援した先着50人は、5月以降に都内で開催されるアニメーション完成披露トークイベント(ちばさんがゲスト出演の予定)に参加できます。


 さらに、1000円支援コースでアニメ設定資料デジタルデータ(PDF)とイラスト入りお礼メッセージがもらえるほか、1万円支援コースでは1000円コースの特典に加えてアニメ本編映像DVD(同梱ライナーに自分の名前を掲載)とオリジナルグッズ、2万円支援コースでは1万円コースのものに加えてアニメ生原画と設定資料集(冊子)など、支援金額に応じたお返し特典を用意。最高額10万円コース(限定5セット)では2万円コースのものに加え、アニメーターの寄せ書きサイン色紙(カラー)、制作会社エクラアニマルのスタジオ見学招待、アフレコ台本(出演声優陣サイン入り)、ちばてつやさん直筆サイン入り複製原画という、豪華な特典がもらえます。

「風のように」アニメ化に寄せて、ちばてつやさんのコメント 「風のように」アニメ化に寄せて、ちばてつやさんのコメント(クラウドファンディング・サイトより)

「風のように」の主人公・三平とヒロインの千代の設定画 主人公・三平とヒロインの千代の設定画(クラウドファンディング・サイトより)

(C)ちばてつや・エクラアニマル

ADAKEN

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事