ニュース
» 2016年02月26日 18時50分 UPDATE

ポリ袋で作った「メッシのユニフォーム」を着ていた少年 本人からサイン入りユニフォームが届くサプライズ

なんていい話。

[たろちん,ねとらぼ]

 アフガニスタンに住む5歳の少年ムルタザ・アフマディくんは、サッカー界の世界的スター、リオネル・メッシ選手の大ファン。インターネットを通じてこの少年を知ったメッシ選手本人が、ムルタザくんにサイン入りのユニフォームを贈ったというエピソードが話題になっています。


 家が貧しいためメッシのレプリカユニフォームを買うことができなかったムルタザくん。それを見たムルタザくんのお兄さんは、ポリ袋を使って手作りのユニフォームを作成してあげることにしました。アルゼンチン代表のユニフォームである水色と白のストライプを模したポリ袋に、マジックで背番号10と「MESSI」のネームを書いた簡易的なデザインですが、ムルタザくんは喜んでこれを着てサッカーを楽しんでいました。

ポリ袋メッシユニフォーム ポリ袋で作ったメッシのユニフォーム(ユニセフFacebookより)

 ムルタザくんのお兄さんはこの「ポリ袋ユニフォーム」を着たムルタザくんの写真をFacebookに投稿。するとこの写真がネットで拡散されて世界中で話題になり、ついにはメッシ選手本人の目にも留まりました。ユニセフ親善大使を務めるメッシ選手は、ユニセフを通じてムルタザくんに自身のサイン入りユニフォームをプレゼントすることに。ユニセフの公式Facebookには、ユニフォームを着て喜ぶムルタザくんの写真も公開されています。

ポリ袋メッシユニフォーム メッシのサイン入りユニフォームを着て喜ぶムルタザくん(ユニセフFacebookより)

 贈られたユニフォームにはメッシの「君を愛しているよ」というメッセージも書かれており、ムルタザくんは「僕もメッシが大好きなんだ!」と笑顔を見せたそう。世界的スターと遠く離れた1人の少年の心温まる交流に、世界中から感動と称賛の声があがっています。

たろちん

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コミック アース・スター×ねとらぼ:都道府県擬人化バトル「四十七大戦」出張連載

  1. 「板長が暇つぶしに切った大根」が暇つぶしってレベルじゃねーぞ! 江戸時代から伝わる技法があまりにもアート
  2. 「はちま起稿」買収問題、DMM社員はどう見たか 「正直、気分は良くない」「色々な意味で倫理にもとる行為」
  3. 「はちま起稿」買収騒動から4週間、沈黙続くDMM・インサイトの現状は―― まとめサイトの「運営隠し」は何が問題なのか
  4. 男子学生の恋愛ドラマかと思いきや……急展開すぎるだろ!! 米国NPO団体が実際に起こっている悲劇を動画化
  5. うちの母のお弁当、そんなに面白いですか? 編集部員のお昼を公開【母弁写真32枚】
  6. 本当にプレイできるゲーム筐体型家具まで開発 新ジャンル「ゲーミング家具」を掲げる家具屋さんの本気を聞いた
  7. ニンゴジラ「ひや、マイニンテンドーストア混んでますわ〜」 アクセス集中で登場する謎の怪獣、任天堂にデザイン意図聞いた
  8. 異議あり(物理)! モンハン×逆裁コラボで「マスコットキャラで敵をぶん殴る成歩堂」などクレイジー場面続出
  9. 湖西線・志賀駅のホームが超積雪 電車ドアが開くと雪の断面ドーンな動画が話題
  10. 「ゲームに飽きたんじゃない、成長しないことに飽きたんです」 プロゲーマー・梅原大吾が語る“ゲームに飽きる理由”に共感集まる

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー