新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年02月26日 18時50分 UPDATE

ポリ袋で作った「メッシのユニフォーム」を着ていた少年 本人からサイン入りユニフォームが届くサプライズ

なんていい話。

[たろちん,ねとらぼ]

 アフガニスタンに住む5歳の少年ムルタザ・アフマディくんは、サッカー界の世界的スター、リオネル・メッシ選手の大ファン。インターネットを通じてこの少年を知ったメッシ選手本人が、ムルタザくんにサイン入りのユニフォームを贈ったというエピソードが話題になっています。


 家が貧しいためメッシのレプリカユニフォームを買うことができなかったムルタザくん。それを見たムルタザくんのお兄さんは、ポリ袋を使って手作りのユニフォームを作成してあげることにしました。アルゼンチン代表のユニフォームである水色と白のストライプを模したポリ袋に、マジックで背番号10と「MESSI」のネームを書いた簡易的なデザインですが、ムルタザくんは喜んでこれを着てサッカーを楽しんでいました。

ポリ袋メッシユニフォーム ポリ袋で作ったメッシのユニフォーム(ユニセフFacebookより)

 ムルタザくんのお兄さんはこの「ポリ袋ユニフォーム」を着たムルタザくんの写真をFacebookに投稿。するとこの写真がネットで拡散されて世界中で話題になり、ついにはメッシ選手本人の目にも留まりました。ユニセフ親善大使を務めるメッシ選手は、ユニセフを通じてムルタザくんに自身のサイン入りユニフォームをプレゼントすることに。ユニセフの公式Facebookには、ユニフォームを着て喜ぶムルタザくんの写真も公開されています。

ポリ袋メッシユニフォーム メッシのサイン入りユニフォームを着て喜ぶムルタザくん(ユニセフFacebookより)

 贈られたユニフォームにはメッシの「君を愛しているよ」というメッセージも書かれており、ムルタザくんは「僕もメッシが大好きなんだ!」と笑顔を見せたそう。世界的スターと遠く離れた1人の少年の心温まる交流に、世界中から感動と称賛の声があがっています。

たろちん

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事