ニュース
» 2016年02月26日 18時50分 UPDATE

ポリ袋で作った「メッシのユニフォーム」を着ていた少年 本人からサイン入りユニフォームが届くサプライズ

なんていい話。

[たろちん,ねとらぼ]

 アフガニスタンに住む5歳の少年ムルタザ・アフマディくんは、サッカー界の世界的スター、リオネル・メッシ選手の大ファン。インターネットを通じてこの少年を知ったメッシ選手本人が、ムルタザくんにサイン入りのユニフォームを贈ったというエピソードが話題になっています。


 家が貧しいためメッシのレプリカユニフォームを買うことができなかったムルタザくん。それを見たムルタザくんのお兄さんは、ポリ袋を使って手作りのユニフォームを作成してあげることにしました。アルゼンチン代表のユニフォームである水色と白のストライプを模したポリ袋に、マジックで背番号10と「MESSI」のネームを書いた簡易的なデザインですが、ムルタザくんは喜んでこれを着てサッカーを楽しんでいました。

ポリ袋メッシユニフォーム ポリ袋で作ったメッシのユニフォーム(ユニセフFacebookより)

 ムルタザくんのお兄さんはこの「ポリ袋ユニフォーム」を着たムルタザくんの写真をFacebookに投稿。するとこの写真がネットで拡散されて世界中で話題になり、ついにはメッシ選手本人の目にも留まりました。ユニセフ親善大使を務めるメッシ選手は、ユニセフを通じてムルタザくんに自身のサイン入りユニフォームをプレゼントすることに。ユニセフの公式Facebookには、ユニフォームを着て喜ぶムルタザくんの写真も公開されています。

ポリ袋メッシユニフォーム メッシのサイン入りユニフォームを着て喜ぶムルタザくん(ユニセフFacebookより)

 贈られたユニフォームにはメッシの「君を愛しているよ」というメッセージも書かれており、ムルタザくんは「僕もメッシが大好きなんだ!」と笑顔を見せたそう。世界的スターと遠く離れた1人の少年の心温まる交流に、世界中から感動と称賛の声があがっています。

たろちん

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 懐かしき「面白Flash」時代、思い出に残る数々の名Flash作品を振り返ってみた

  1. これが画伯の力……! はいだしょうこ、草原で歌う爽やかなCMを一気に“画伯ワールド”へ引き込んでしまう
  2. くじ「BIG」で宇宙誕生レベルの奇跡が起こる 運営側「全くの偶然」 確率は0.0000000000000000000000000000001%以下
  3. ボーナスステージで壊されない……だと……!? ストIIとトヨタ「C-HR」がコラボ、車で一方的にボコられるベガ様をごらんください
  4. ビクセン公式Twitterが「けものフレンズ」ブームにのった宣伝で社長に呼び出される→説明を聞いた社長「アニメも観てみますね」とフレンズ化の道へ
  5. ちくわみたいなキツネがTwitterで話題に ぽっかり開けたお口と焼色に「ちくわにしか見えなくなった」
  6. “筋肉アイドル”才木玲佳のムキムキチャイナ服姿に「春麗だ」「かっこいい…でも…かわいい」と反響
  7. 天使な猫ちゃんに癒される ヒーターを消したら急須に移動した子猫がたまらないかわいさ
  8. 天敵に追われピンチになるも…… 「タコVSカニ」の戦いの結末が予想外だった
  9. 「なんだただの焼き立てロールパ……ん!?」 思わず二度見するロールパン状態の仔ギツネたちがかわいい
  10. 遊戯王カードに大きなルール変更 取引額暴落との噂も、ショップ店員「影響は2割程度のカードだけ」 ブックオフも買い取りを再開

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー