新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年02月27日 20時39分 UPDATE

YouTubeが「動く物体を自動で追尾してぼかしを入れてくれる機能」実装 なにこれすごい

モザイク職人になった気分。

[ねとらぼ]

 2月25日よりYouTubeに、動く物体を自動で追尾してぼかしを入れてくれる「カスタムぼかし機能」が新しく追加されました。YouTubeの公式クリエイターブログで発表されました


画像 後ろを走っていた車にぼかしを入れているところ(公式クリエイターブログより)

画像 前を走る車のナンバープレートを隠すのも簡単(公式クリエイターブログより)

 YouTubeには以前から、動画に映っている人物の「顔」を自動で検出してぼかしを入れる機能が実装されていましたが、今回の「カスタムぼかし機能」はこれをさらに拡張したもの。ぼかしを入れたい物体を範囲選択すると、例えばその物体が移動しても、ちゃんと追従してぼかしを入れてくれます。なにこれすごい。


画像 編集画面

 ぼかしを入れたい場合は、自分が投稿した動画の編集画面から、「ぼかし効果」→「カスタムぼかし」を選択すればOK。あとはぼかしたい物体をマウスで範囲選択するだけで、ほぼ自動で物体を検知して、カメラや物体が動いても追いかけてぼかしを入れてくれます。操作はかなり直感的で分かりやすく、もちろん複数の物体にぼかしを入れるのも簡単。何か映ってはマズいものを隠したり、自動車のナンバープレートなどをぼかしたりと、さまざまな使い方が考えられそうです。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事