新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年02月28日 12時45分 UPDATE

ネットいじめを止めよう! 手の甲にキスマークをつけて投稿する「KissAndMakeup」がSNSで流行中

ちょっとオシャレ。でも大切な撲滅運動。

[大原絵理香,ねとらぼ]

 毎年、数百万人規模で「サイバー・リンチ」、いわゆるネットいじめの被害者が増え続けているアメリカで、ハッシュタグ「#KissAndMakeup」とともに、ある写真をSNSに投稿する運動が活発になっています。





 その写真とは、キスマークをつけた手の甲で口元を隠し、「サイバー・リンチ」への無言の抵抗を表すというもの。

 この運動は、アメリカのコスメブランド「Tarte Cosmetics」と、いじめ撲滅の団体「Bystander Revolution」が始めたそうで、これまでに多くの賛同者を獲得しています。

 「Bystander Revolution」でアンバサダーを務めているモニカ・ルインスキーさんも、クリントン元大統領とのスキャンダルにより「サイバー・リンチ」を受けた1人。自身の辛い経験を元に、昨今の「サイバー・リンチ」への警笛を鳴らし続けています。


kissandmakeup この運動に賛同する人は、日を追うごとに増えているようです

kissandmakeup Twitterの様子

 アメリカでは既に若者たちの間で浸透しており、日本でもじわじわと広がっているもよう。いつ自分が標的になるか分からない「サイバー・リンチ」。この運動が一過性の流行ではなく、ネットいじめを根絶できるものとなることを願っています。

(大原絵理香)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事