ニュース
» 2016年02月28日 18時14分 UPDATE

逃げる途中ではぐれた難民と愛猫 4カ月ぶりに再会するまでのエピソードに感動の声

多くの協力が再会を実現させました。

[大場巧揮,ねとらぼ]

 イラクからの難民がノルウェーに向かう途中ではぐれてしまった最愛の猫に再会した出来事が感動を呼んでいます。再会の背景には多くの人の協力がありました。


イラクからの難民が猫に再会 猫のKunkush(再会を支援するFacebookページ「Reunite Dias」より)

 イラクのモスルから逃れ、難民としてヨーロッパへ移動していた家族と猫のKunkush。移動の途中、トルコ沿岸のレスボス島北部でKunkushが恐怖からか突然逃げ出してしまいます。猫を置いていくことができなかった家族はボランティアとともに数時間探しましたが、発見できず家族だけで難民キャンプへの移動を余儀なくされました。

 家族が移動した後、ボランティアが近くでKunkushを発見。ボランティアは家族のことを覚えており、探すことにしましたが、家族は移動を続けていたため誰も居場所を知りませんでした。



 そこでボランティアは猫と家族との再会を目指すFacebookページを立ち上げ、、猫にDiasという名前をつけて預かりました。

 その後、猫と一緒に家族を追ってベルリンへ。ノルウェーで家族を発見したとの知らせを受けて、最終的にノルウェーの家族との再会を果たしました。Facebookには再会の写真も投稿されています。


難民の猫がボランティアの協力で再会 再会の場面(Facebookページより)



 ボランティアの人たちはFacebookページだけでなく、移動などの資金を工面するためにクラウドファンディングでプロジェクトを立ち上げて資金調達をしていました。彼らの努力はもちろん、多くの人の協力があって再会が実現。Facebookページでは多くの人に感謝するとともに、「愛の力は存在した」と記しています。


難民の猫がボランティアの協力で再会 感動の再会(Facebookページより)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー