ニュース
» 2016年02月29日 13時53分 UPDATE

アムロとシャアが長屋の家賃をめぐって激突だって? 立川志らくの「頑駄夢落語」が配信

古典落語「大工調べ」をアレンジ、名せりふの数々も登場。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 立川流真打ちの立川志らくさんによるガンダム落語「らすとしゅーてぃんぐ」の一席がお披露目になり、GUNDAM.INFOで動画の配信が始まりました。「機動戦士ガンダム」のアムロとシャアが江戸の世界で長屋の家賃をめぐって壮絶なバトルを繰り広げるという、聞いたことがあるようなないような世界が広がっています。

古典落語とガンダム世界が奇跡の融合 古典落語とガンダム世界が奇跡の融合

 古典落語「大工調べ」をアレンジした内容で、白小坂の木馬長屋(ホワイトベース?)に住む大工の棟梁アムロウが、家賃を滞納した弟分のヨハロウ(ハロのようで)をかばって、お大家の穀物問屋・ジオン家の旦那である赤いはんてんのシャアに戦いを挑み、その間にお奉行様のララが登場する、と言った筋書き。

古典の名作「大工調べ」にガンダム世界を当てはめた立川志らくさんならではのアレンジセンスに注目 古典の名作「大工調べ」にガンダム世界を当てはめた立川志らくさんならではのアレンジセンスに注目

 「認めたくないもんだな」「あなたそれでも男ですか? 軟弱者!」「あえて言おう、カスであると」など、所々にファーストガンダムの名ゼリフがわりと脈略もなく挟み込まれて、半ば強引な展開ではあるものの、志らくさんならではの畳み掛けるしゃべりが聴いている側を独特の世界へと引っ張っていきます。

「認めたくないもんだな、若さ故の過ちというものを」などガンダムの名せりふが次々と登場 「認めたくないもんだな、若さ故の過ちというものを」など名セリフが次々と登場
江戸っ子口調でまくし立てるアムロウの迫力 江戸っ子口調でまくし立てるアムロウ

ADAKEN

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

やまもとありさ×ねとらぼ: SNSマンガ家群像劇「アオイトリデ」


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー