ニュース
» 2016年03月01日 22時50分 UPDATE

KAT-TUNのCD特典カードはネットに投稿しないほうがいいよね→絵で描けばいいんだ! Twitter「アンロック画伯」に鬼才が続出

すごい一体感を感じる……。

[たろちん,ねとらぼ]

 3月2日リリースのKAT-TUN最新シングル「UNLOCK」。このCDには初回特典として全15種のフォト・ネームカードがランダムで1枚封入されているのですが、自分が入手したカードをイラストにして投稿するTwitterハッシュタグ「アンロック画伯」が盛り上がっています。な、なぜイラストに……!?

KAT-TUN UNLOCK カードはKAT-TUN最新シングル「UNLOCK」の初回封入特典

 全15種のカードがどんなカードなのかといった詳細は発表されておらず、ファンなら当然自分が入手したもの以外の情報が気になるもの。とはいえカードをそのままネットで公開するのはネタバレになり、応援しているKAT-TUNのCDの売れ行きを妨げることになってしまいます。じゃあイラストで描いたらいいんじゃないか、ということで生まれたのがこのハッシュタグです。その発想はなかった。

 Twitter上には画力よりも愛を優先したイラストが大量に投下され、たちまちKAT-TUNファンによる一大お絵かき大会に発展。あえてカードを忠実に描かない(描けない)ことでかえって絶妙な「こんな感じ」という情報だけを表現することに成功しており、むしろ「早くカードを入手して答え合わせしたい」というファンが続出しています。

KAT-TUN UNLOCK Twitter画像検索結果

 さらには粘土でカードの写真を表現してみたり、自作のポエムを付け足してみたりと斜め上の方向に盛り上がる画伯たちも登場。「UNLOCK」は2016年春に脱退が決まっている田口淳之介さんが参加する最後のシングルでもあり、ファンたちにとっても並々ならぬ思いがあるもの。このCDをきっかけに始まった今回の祭りは、一体感を持ったファンたちによる新しいファン活動の形になるかもしれません。

たろちん

関連キーワード

イラスト | Twitter | 投稿 | 祭り | アイドル


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

やまもとありさ×ねとらぼ: SNSマンガ家群像劇「アオイトリデ」


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー