新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年03月02日 09時04分 UPDATE

人工知能を「魔界村」に入村させ、ゲーム実況という仕事を人間から奪おうとする動画が公開される

10時間プレイした時点で、2万6453回死亡。

[ヒグチマサキ,ねとらぼ]

 「人工知能によって将来奪われる職業」の存在が少し前に話題になりましたが、今度は人間から「ゲーム実況」というお仕事を奪いかねない、「魔界村」を人工知能にプレイさせる動画が登場しました。



 人工知能はまず、ゲーム画面から敵や地面、障害物などの位置情報を受け取り、それに対してどんな操作をしたらいいかを出力します。これだけではあっという間に死んでしまいますが、これを10回、100回、1000回と繰り返し行わせ、もっともマップの右側まで進めた操作パターンを次の世代へ引き継ぐ仕組み。こうして世代を重ねていくことで、少しずつですが先へ進めるようになっていくというわけです。詳しくは投稿者のブロマガ内で説明されています。


仕組み説明 左上に表示されているのが、人工知能が認識しているゲーム画面

仕組み説明 上手なプレイをしたものだけが生き残り、世代を重ねてプレイを上達させます。

 動画では人気の中ボス、レッドアリーマーの突破が目標です。プレイしはじめの頃は、お墓をジャンプで乗り越えることもできず、速攻で死んでしまいます。しかし、20世代あたりになると槍を駆使し、少しずつ人間らしいプレイができるようになってきます。


「魔界村」0世代 さすがの人工知能でも、初めてのプレイでは速攻死亡。でも人間でも初めてのプレイはこんなもんかも

「魔界村」20世代 20世代目ともなると、なかなかのプレイを魅せてくれることも

 ちなみに100世代に達した時の総プレイ時間は10時間以上、それまでにアーサーは2万6453回死亡しました。人工知能のプレイは基本、ドジっ子です。しかし世代を追うごとに成長しつつ、魅力的なプレイも見せてくれます。人工知能がこのゲームをどこまで進めることができたか、ぜひ動画で確認してみてください。

 今回のプレイ動画に続く、後編も公開予定です。人工知能が今後、どんなプレイをみせてくれるか楽しみです。


ヒグチマサキ


関連キーワード

人工知能 | 魔界村 | 動画 | ゲーム | 実況 | 挑戦 | プレイ動画


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事